STU48 今村美月&石田みなみW主演短編映画『酒蔵のむすめ』、メインビジュアル+場面写真解禁!

STU48の今村美月と石田みなみがW主演を務める短編映画『酒蔵のむすめ』が、メインビジュアルと場面写真を公開した。

同作は、京都にあるグランピング施設をメインに、全編京都にて撮影を実施。天橋立ビューランドや景徳山安国寺など数々の名所とともに、酒蔵の1人娘として生まれた女性の運命を描いたヒューマンラブストーリーとなる。

酒蔵の1人娘・夏子役には、STU48のキャプテンである今村美月。同じくSTU48の石田みなみが、夏子の友人・秋江役を演じる。

今回、12月に開催される映画祭<AkibaScreening2021>での公開に先立ち、STU48の瀬戸内エリア、そして今村の出身地・広島にて、舞台挨拶付きプレミアム上映会を実施することが決定した。

短編映画『酒蔵のむすめ』

出演:今村美月(STU48)、石田みなみ(STU48)、TAIGA(FLS)マイケルジャクトン
監督・脚本:大橋孝史
企画・プロデュース:藤原靖弘 大橋孝史 前田雄一
撮影:籔中博章
編集:寺島明智
協力:酒心萌酒、TOKYOSAKEFESTIVAL2021実行委員会、AkibaScreening2021
ロケ地協力:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO、向井酒造、天橋立ビューランド、景徳山安国寺
宣伝協力:Akiba.TV STUDIO、オーディションTV
制作協力:株式会社ABC
制作プロダクション:モバコン株式会社
製作:株式会社世界日本酒機構、株式会社ゼンシン
文化庁『ARTS for the future!』補助対象事業

■あらすじ
日本で1番海に近い創業270年の老舗酒造の1人娘として生まれた向井夏子。高校を卒業後、実家の酒造で働きながら平凡な毎日を暮らしていた。そんな時、父の病気が発覚し、母に“杜氏にならないか?”と勧められ戸惑う夏子は、私の人生は“これでいいのか?”と自問自答する。そんな夏子に、高校時代の親友・秋江のグランピングウェディングの誘いが届き、人生が輝く秋江の姿を見て、変わらない自分に改めて気づかされる。そして、そこで出会った男性の友春の真っ直ぐな姿に心惹かれるが、本当の自分を打ち明けられないまま、彼と付き合うことになるのだが……。

舞台挨拶付きプレミアム上映会in広島
チケット発売中。最新情報は<AkibaScreening2021>公式Twitterにて。

関連リンク

舞台挨拶付きプレミアム上映会チケット販売ページ<AkibaScreening2021>公式Twitter

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/11 12:25
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます