乃木坂46 秋元真夏、梅澤美波、与田祐希、騙し合いバトルで素直すぎる一面が明らかに! 『内村さまぁ~ず SECOND シーズン7』出演

乃木坂46の秋元真夏、梅澤美波、与田祐希が、11月11日(木)よりAmazon Prime Video(以下 Prime Video)にて配信される『内村さまぁ~ず SECONDシーズン7』#379に出演する。

同番組は、行き当たりばったりなその場まかせの展開で送る“脱力系成り行きバラエティ”。7年目を迎え、今回からシーズン7を配信スタートする。

記念すべきシーズン7の初回(11月11日(木)配信)には、東MAXこと東貴博をMCに迎え、ゲストには乃木坂46の秋元真夏、梅澤美波、与田祐希と納言の薄幸が参戦。

番組2回目となる人気企画「第2回THE騙し合いバトル!!」で、ボウリング、お見合いコント、モルックを通して内さまとゲストが心理戦に挑戦する。各自おでこにNG行動、NGワードが書かれたカードを装着して相手のNGを引き出せるように言葉巧みに誘導し、全員で熾烈な騙し合いバトルをくり広げる。

今回が『内村さまぁ~ず』初参戦となる乃木坂46のメンバーはまったく疑う素振りもなく、内村、さまぁ~ずたちの誘導通りに行動してしまうため、NG行動を連発。そこで、秋元が乃木坂46キャプテンの意地を見せようと勝負に出て薄幸を騙そうとするも、企画倒れのまさかの大失態に。一体どんな大失態を引き起こしたのか、本編で秋元の言動に注目してほしい。

キャプテン秋元を見かねた与田祐希は、お見合いコントでギャルに扮してボケる、三村マサカズを見つめる、拗ねるなど演技派の一面を披露して大奮闘。

続いて、母親役に扮した梅澤美波の活躍も期待される中、“旦那の悪口を言う”というNG行動に誘導されてしまう。最初は“こんな大きな場で(悪口なんて)……”(梅澤)と困惑した様子だったが、ようやく“靴下を裏返すんですよね。それが唯一嫌なところかな”(梅澤)と絞り出し、可愛らしい悪口に一同ほっこりとする一幕も。大竹一樹も思わず、“許してあげてほしい”と呟き、梅澤の優しい一面が垣間見れた。

モルックでの最終対決では、“ウッチャン”のNGワードを掲げた与田に対し、初戦の汚名を返上しようと奮闘する秋元が強気に仕掛ける場面も。“ウッチャンで呼んでましたよ! ねぇ、何て呼んでた?”(秋元)と強引にNGワードを引き出そうとするが、果たして与田は秋元の策略通り“ウッチャン”と呼んでしまうのか。

収録の最後には、“すごい楽しかったです! 乃木坂が素直すぎちゃったのか、全部(NGワードを)言ってしまうことが多かったので悔しいんですけれど……。またリベンジしたいです!”と全力で楽しんだ様子の秋元。

本気さ故に“秋元キャプテンの圧が……”と三村からツッコミが入り、“普段は優しい先輩なんですけれど、今日はちょっと怖かったですね……”と与田からクレームが入ると、梅澤も爆笑。

また、梅澤からは“(これを見て)どうか嫌いにならないでください。”と伝説の名言も飛び出す。

簡単に騙されてしまう可愛らしい姿だけでなく、普段はあまり見せない体育会系アイドルの一面など、乃木坂46メンバーの新たな一面を観ることのできる内容となっている。

11月18日(木)には、本編には入りきらなかった未公開映像もPrime videoにて公開予定。

なお、内村さまぁ~ず公式Twitterでは、シーズン7の突入を記念して内さま&乃木坂46出演者全員のサイン入り番組グッズが当たるTwitterキャンペーンを開催中。応募期間は11月24日(水)23時59分まで。

『内村さまぁ〜ず SECOND シーズン7』
#379『第2回THE騙し合いバトル!!』
配信予定:11月11日(木)正午より
出演者:内村光良、さまぁ~ず
ゲストMC:東貴博
ゲスト出演:秋元真夏、梅澤美波、与田祐希(乃木坂46)、薄幸(納言)

配信情報:Prime Video にてシーズン7から隔週木曜日に最新話配信
制作:株式会社ケイマックス
ディストリビューション:株式会社massenext
製作著作:©内村さまぁ〜ず製作委員会

関連リンク

番組ページ公式サイト公式Twitter

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/11 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます