ともさかりえ、叶姉妹に心酔「全人類を救う」「凡人には出てこない」「私の悩みなんてちっぽけだなと思える」

拡大画像を見る

8月17日から配信スタートしたSpotifyオリジナル・ポッドキャスト番組『叶姉妹のファビュラスワールド』は、パーソナリティーの叶姉妹(叶恭子・叶美香)がリスナーから寄せられた悩みに答えながらトークを繰り広げるもので、時には「セクシュアルマイノリティであることをカミングアウトするべきか迷っている」といった深刻な相談もある。そうした悩みに真摯に答える一方、男性ナレーターが叶姉妹に問いかける「お聞きします」コーナーはユーモラスな回答で楽しませてくれる。

一方のともさかりえと言えば、ドラマや映画、舞台のみならず昨年はNHK総合『LIFE!~人生に捧げるコント~』でコントに挑戦するなど経験豊富なベテランだが、今でも新しい現場に入る時は不安だという。11月9日に配信したインスタライブで、ともさかは『叶姉妹のファビュラスワールド』を聴いたら「私の悩みなんてちっぽけだなと思える」と紹介して「落ち込んでいる人や悩んでいる人に聴いてほしい」と勧めており、自身もテンションが下がった時はいつも救われているそうだ。

特に癒やされるのが「お聞きします」コーナーで、たとえば「好きな食べ物は?」、「好きなスイーツは?」と問われて叶恭子が「美味しい食べ物です」、「美味しいスイーツです」と立て続けに返した時には、久しぶりに声を出して爆笑したという。逆に叶美香は好きなスイーツを「ラデュレのマカロンです」などと全うに答えるので、そのギャップが面白くて毎回「何と答えるのだろう」と楽しみにしているという。

かと思えば「くまモンとふなっしー。どちらと写真を撮りたい?」という問いに叶恭子が躊躇なく「撮らないですっ」と自然体で答えた時は、叶美香も「撮らないです」と同調した。これは9月14日配信「第五回目」でのやりとりだが、ともさかは「めちゃおかしかった。どんなお顔をして言ってるのかわからないけど最高!」と思い出しながら、何度も叶恭子の声色で「撮らないですっ」を真似ていた。

さらに「今、行ってみたいところは?」の質問に対して叶恭子が「氷河期です」と答えたので、自分だったら「パリやハワイに行きたい」と答えるところだが氷河期という発想に「凡人には絶対に出てこない」と衝撃を受け「その感じがとっても素敵」とときめいたようである。

ともさかりえのインスタグラムに「恭子さんと美香さんのモノマネが最高でした(笑)」、「恭子さんのモノマネには自信持ってよいですよ!」と反響があるなか、『叶姉妹オフィシャルブログ』で叶美香が「とってもキュートでチャーミングなともさかりえさん」とインスタライブに触れて、「ファビュラスな姉のお答えのモノマネも披露してくださっていて、(ちょっと似ていて面白かったです)」とリアクション。番組の魅力を熱く語ってくれたことへのお礼とともに「一度もお会いしておりませんが、これからもなかよしさんでお願いいたします」とメッセージを送るではないか。

それに気づいたともさかりえは、自身のブログで「なんてことでしょう…ありがとうございます! 美香さん!」と感激。「全人類を救うであろう『叶姉妹のファビュラスワールド』みなさま、ぜひお聴きくださいね」と重ねてアピールしていた。そんなともさかのインスタライブにはものまねの「おかわり」をねだる声が少なからず寄せられていただけに、次回を期待したい。

画像は『叶姉妹 kanosisters 2021年11月2日付Instagram「私達の愛する大切な皆さん、ごきげんいかがでしょうか」』『rie_tomosaka_official 2021年10月26日付Instagram「ニットの季節になりましたね。」、2020年9月15日付Instagram「わーい!わーい!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 11/11 11:54
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます