シャープ5Gスマホ「AQUOS sense6」 「IGZO OLEDディスプレー」搭載

拡大画像を見る

シャープは、第5世代移動通信システム「5G」対応スマートフォン「AQUOS sense6」を2021年11月4日から順次発売開始した。

従来比約11%薄型化した持ちやすい形状

「AQUOS」シリーズ初だという有機EL「IGZO OLEDディスプレー」を搭載するほか、4570mAhバッテリーを内蔵しながら、従来モデルと比べ約11%薄型化したという厚さ約7.9ミリを実現。指紋センサーの画面内配置による狭額縁化、持ちやすい側面/背面形状を採用する。

フラッグシップモデル「AQUOS R6」のカメラ技術を応用したという新搭載の画質エンジン「ProPix3」に加え、アウトカメラは約4800万画素・標準、約800万画素・広角、約800万画素・望遠の3眼カメラを装備し、細部まで自然な表現の写真撮影を楽しめる。インカメラは約800万画素。

ディスプレーサイズは約6.1型フルHD+(2432×1080ドット)。OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXC(最大1TB)対応。

IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。「おサイフケータイ」、NFC(近距離無線通信)などの機能を実装する。

カラーはライトカッパー、シルバー、ブラック、ブルーメタリック(ドコモオンラインショップのみ)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/11 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます