水ダウ、寺門ジモンの衝撃関西弁 陣内智則も絶句「なんでクソみたいな関西弁を」

拡大画像を見る

 10日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」では、ニセ関西人をあぶり出す「関西人狼」を実施。ダチョウ倶楽部の寺門ジモンの関西弁にネットは衝撃が走った。

 この日の水ダウでは、8人の芸能人が集結。そのうち3人は関西人のフリをしているニセ関西人で、このニセ関西人をさまざまな質問を浴びせて見抜くという「関西人狼」ゲームを行った。

 早速口火を切ったのがジモン。「寺門ジモンでございます~」とあいさつするも、大橋未歩アナが「なんかいきなりコテコテすぎませんか?」と疑問視。ジモンは「言っとくけどワシ、古い大阪やねん」などと言うものの、別室でモニター視聴していた陣内智則も「関西弁、酷いなぁ」と驚いた。

 その後もジモンは「そやな~」「間違いないですわ」「怪しいねん」「アカンで」など関西弁を駆使するも、スタジオのダウンタウン松本人志も「イライラすんなぁ」と言うほど、関西弁が上滑り。そして案の定、8人中、6人がジモンをニセ関西人と考え、ジモンは“追放”された。

 だが実は、ジモンは生粋の関西人。別室で陣内に聞かれると「兵庫県出身。川西市。小学校は箕面小学校」と言うと陣内はあ然。「なんでそんなクソのような関西弁使うんですか」と絶句した。

 松本も「それにしても酷いな」と真顔でビックリ。ジモンは小学5年まで大阪で、その後は父親の転勤で引っ越すも、その後も大阪に戻ったこともあったと説明し「ホンマは大阪長いねん」などとコメントするも、陣内は最後まで「へたくそやねんなあ…」と首を傾げていた。

 首を傾げていたのはネットも同様。「むっちゃへたくそやな」「ジモンの関西弁が下手すぎてすごい」「寺門ジモンは完全にエセ関西弁やったのに」「嘘くさすぎる関西弁がやみつきに」「関西人なんかーい」などの声が。

 またこの番組で関西弁の方言指導をしたというボイスコンサルタントの鈴置和音さんもツイッターで「ジモンさんの関西弁めちゃくちゃ面白かったですね。あれはあれで大事にしてほしいです!笑」と投稿していた。

関連リンク

  • 11/11 11:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます