結婚はなかったことにしよう!入籍直前に男性が【別れる決意】をする理由とは?

拡大画像を見る


彼氏からプロポーズされて指輪ももらい、お互いの家族との顔合わせや食事会も終わると、そろそろ結婚だとウキウキするでしょう。
しかし、入籍直前だからといって絶対に別れないわけではありません。むしろ入籍前で色々な打ち合わせをする機会が増えるからこそ、今までは見えなかった一面に幻滅して別れたいと感じることもあります。
入籍直前は、お互いにとって最後の決断のタイミングだと言えるでしょう。では、男性の場合が入籍直前に別れたいと考える時、どういう理由が多いのでしょうか。


相手の家族が独特過ぎた

結婚は当人同士の問題とはいえ、やはり家同士の付き合いという側面はぬぐえません。そのため、家族が独特過ぎるとそのせいで破談になることもあります。
顔合わせの食事会の場で、向こうのご両親から「あそこの家族はちょっと」と言われることもあるでしょう。家族が原因の破談は決して少なくないので、相手に失礼がないように自分の家族にもしっかりお願いしておきましょう。


金銭感覚の違いを痛感した

結婚となると引っ越しや結婚式、新居の家具など色々なことにお金を使います。その時に金銭感覚の違いを痛感して別れたいと感じる男性も多いと言われています。
特に結婚式では、現実的に予算を組むことが多い男性に比べ、女性は夢見がちに予算を使いすぎるケースが多いでしょう。そういう差が埋められないと、結婚してからも上手くいかないと感じることもあるかもしれません。


彼女との結婚観が違いすぎた

そもそも結婚に対する考え方の違いも別れの原因になります。
たとえば、片方は「将来は親と同居して介護もしていきたいし、先祖代々の土地を継ぎたい」と考えているのに、片方は「親とは適切な距離を保っていきたいし、親戚との付き合いも最小限にしたい」と考えていると、ギャップが大きくなるでしょう。
どちらもストレスが溜まる結婚生活をするくらいなら、今のうちに別れておこうと考えるのも無理はないのかもしれません。


入籍直前だからこそお互いの価値観の差が目立つかも?

普通の恋人同士の時とは違う価値観の差を感じるのが入籍直前の時期の特徴です。
お互いに本当にこの人で良いのか確かめられる最後の機会なので、違和感があればしっかり話し合いましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/11 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます