石川佳純、見た目美女でも中身は「おっさん」!?ダジャレ好き素顔が可愛すぎッ

拡大画像を見る

 美女アスリートとして知られる卓球女子の石川佳純が11月4日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)の「いい旅・夢気分SP ~2021美しき紅葉の旅~」に出演。キュートなルックスとは真逆の素顔をさらけ出し、ファンから驚きの声が上がっている。

 テレビの旅番組は初めてだという石川は、緑のストライプのワンピースに黒のニットといつもとは違うおしゃれな装い。ネイルもバッチリでアスリートではなくアイドルのよう。だが、旅が進むにつれて明らかになったのは、石川の“オヤジっぷり”だった。

 一緒に旅をした平野美宇からご飯を食べに行く時、何を食べているのか聞かれると、石川は「焼き肉」と即答。とにかく焼き肉一択だという。おっさんのような食の好みに自身も「ごめんね、オシャレじゃなくて」と恐縮ぎみだった。

 池の水面を泳ぐ鳥が鴨であると番組スタッフから教えてもらった場面では、「そうカモ」とまるでオヤジのようなダジャレを恥ずかしげもなく披露。あわてて「ごめんオヤジギャグ言って」と照れてみせた。

「ちょっとした行動がおっさんくさいのに笑いました。2人はスマホで写真を撮っていましたが、スマホを渡して交互に撮っていました。若者なら2人一緒に自撮りするのが普通。また、モナリザの顔ハメパネルを見つけると大喜びで撮影していました。その様子も、まるで『旅に出てはしゃいでるおっさん』といった感じでした(笑)」(週刊誌記者)

 そんなおっさん素顔が石川の本質なのかもしれない。この他にも、オヤジ言動を繰り返している。平野の写真をスマホで撮影し、かわいく撮れた写真を見ては「かわいい」「うへへへ」とおっさん感まる出し。

 また、コロナ禍が終わったらハワイに行きたいと平野が言うと、石川は、平野がそこで上下セパレートの水着を着たら、と前置きして「自撮り(写真)ちょうだい」「絶対ちょうだい」と発言。なぜか平野の水着姿の写真をほしがる不思議な一面を披露している。

「なぜ水着姿を欲しがったのかまったくわかりません。あの時の石川は下心まるだしのおっさんのようでした。ただ、そんな石川がかわいいという声も少なくない。飾らない姿が石川らしくていいということのようです」(前出・週刊誌記者)

 石川佳純の「おっさんな一面」も一つの魅力となってますますファンが急増しそうだ。

関連リンク

  • 11/11 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます