「ゲス不倫」東出昌大と「クスリ引退」沢尻エリカ…西畑大吾と道枝駿佑「11・12デビュー」なにわ男子「俳優班」の黒歴史!

拡大画像を見る

 11月12日にシングル『初心LOVE』でデビューを飾るなにわ男子が、11月6日に放送された嵐・櫻井翔(39)の番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)に出演した。

 番組では、デビューを間近に控えた大橋和也(24)、藤原丈一郎(25)、西畑大吾(24)、高橋恭平(21)、大西流星(20)、道枝駿佑(19)、長尾謙杜(19)それぞれの特技などを紹介しながら、メンバーの素顔に迫る内容が放送された。

「『SHOWチャンネル』では、デビュー前にもかかわらずなにわ男子が人気を集めていることを紹介したVTRの中で、西畑がNHK朝の連絡テレビ小説『ごちそうさん』と『あさが来た』、道枝が14歳のときに日本テレビ系の『母になる』と、それぞれ話題のドラマに出演していた経歴が紹介されました」(テレビ誌ライター)

 番組で紹介された作品以外にも、西畑は2020年1月に放送された木村拓哉(48)主演の『教場』(フジテレビ系)、道枝は10月9日から放送されているSnow Manの目黒蓮(24)とのダブル主演作『消えた初恋』(テレビ朝日系)など、それぞれ役者としての活躍も多い、なにわ男子の“俳優班”と言える存在。

■紹介された3本のうち2本の共演者に“問題あり”

 そんな、なにわ男子・俳優班の西畑の代表作と言える朝ドラ2作、道枝のドラマ初出演作となった『母になる』が『SHOWチャンネル』で紹介されたのは自然なことではあるものの、気になる点もあったという。

「今回の『SHOWチャンネル』で紹介された3作のうち、『ごちそうさん』では西畑演じる西門活男の父・西門悠太郎役で東出昌大(33)、『母になる』の主演で道枝が演じた柏崎広の母親・柏崎結衣役が沢尻エリカ(35)と、地上波のテレビ番組では非常に名前の出しにくい2人が、彼らの親役で出演しているんです」(女性誌記者)

『ごちそうさん』で西畑と共演した東出は、2020年1月の『週刊文春』(文藝春秋)で、唐田えりか(24)との3年にわたる不倫関係が報じられ、同年8月に杏(35)との離婚を発表。今年10月14日発売の『文春』で新恋人の存在が報じられ、その恋人を映画撮影のために滞在していた広島県呉市のホテルに呼んでいたことも報じられた。

 そして沢尻は、2019年11月に麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、2020年2月に懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。沢尻は2020年1月の初公判で「職業は無職です」と述べ、「女優復帰は考えていません」と話し、以降、芸能界を引退している状態になっている。

■すでに東出は一度“抹消”

 11月12日にデビューするなにわ男子は、レギュラー番組以外にも数多くのテレビ出演が控えており、メンバー全員では11月11日に『ベストヒット歌謡祭2021』(日本テレビ系)、同12日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、同16日に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)。西畑は、同13日の『王様のブランチ』(TBS系)と『あざとくて何が悪いの?』、同15日に『激レアさんを連れてきた。』(いずれもテレビ朝日系)に出演する予定となっている。

「数多くのテレビ番組に出演するなにわ男子ですが、デビューのタイミングでは、『SHOWチャンネル』のようにメンバーの経歴が紹介される場面もあるでしょう。

 そこでは、西畑と道枝も、これまでの役者としての実績に触れられるでしょうし、西畑の朝ドラの『ごちそうさん』、道枝のドラマ初出演作『母になる』が取り上げられることもあるでしょう。ただ、『ごちそうさん』には東出、『母になる』には沢尻が出演していることで、両作のことが取り上げられても、東出と沢尻のことには触れられないでしょうし、西畑と道枝もそこまで深く作品のことを語れないかもしれません。実際、すでに西畑が東出の話を“避けた”場面もありましたからね」(前出の女性誌記者)

 11月4日、櫻井と有吉弘行(47)の番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した西畑は、以前番組にゲスト出演した杏の作ったフルーツシロップを味見。そこで西畑は、「杏さんと朝ドラで共演させていただいていて。(杏が)お母さん役やったんですよ。今でも交流させていただいていて」と、杏と『ごちそうさん』で共演したことについて触れた。

「『ごちそうさん』の話題が出て、西畑は自身が演じた役の母親役である杏について言及したものの、東出について全く語りませんでした。

 西畑にとって『ごちそうさん』、道枝にとっての『母になる』はそれぞれ役者として活動する上でとても大切にしている作品でしょう。ただ、どちらの作品も、現在は地上波で名前の出しにくい共演者がいることで、大々的には語れない“黒歴史”になってしまう可能性が大いにありそうです」(前同)

 果たして、東出出演の『ごちそうさん』と沢尻出演の『母になる』は、西畑と道枝の「タブー」となってしまうのか……!?

関連リンク

  • 11/11 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます