宮迫博之を「挑発」木下優樹菜に「エール」!「地上波レギュラー復帰」でイケイケ!!TKO木下隆行、仰天の「2022年松竹芸能に復帰話」を直撃!

拡大画像を見る

 2019年に後輩芸人・オジンオズボーンの篠宮暁(38)へのパワハラ疑惑が複数のメディアで報じられ、2020年3月15日に、所属していた松竹芸能を退所したTKOの木下隆行(49)。

 木下は退所早々にYouTubeチャンネルを立ち上げ、昨年4月に初投稿した謝罪動画には再生回数634万回(11月10日18時現在=以下同)に対して、低評価数が49万もつくという大逆風が吹く中でリスタートを切ったが、ここにきて風向きが変わりつつあるという。

「9月4日深夜から、芸人の永野(47)、タレントの大島麻衣(34)と共演する木下にとって1年半振りの地上波レギュラー番組『スパシャンpresents超☆爆!遊ビズム研究所』(テレビ大阪)がスタートするという、仕事面での大きな変化がありました。事務所を辞めた頃では考えられなかった仕事面での良い展開に、彼の様子も徐々に変わっていているようですね」(夕刊紙記者)

 10月7日に公開された宮迫博之(51)のYouTube動画『TKO木下の地上波レギュラー復帰を100本のペットボトルシャワーでお祝いしてみた』に出演した木下は、宮迫にある言葉で“誘い”をかけた。

「“闇営業騒動”以降、地上波テレビに出られないでいる宮迫に対して、木下は“ぜひ来てくださいよ……”と『遊ビズム研究所』に出演しないかと誘い、不敵な笑みを浮かべていました。

 宮迫には、いまだに地上波番組出演への壁があると言われる中で、こうした誘いをしてきた木下に対して宮迫は、“ほお……そんなイジり方してくるか”“マウント取られた”と反応していましたね。こんなことができるのも、木下に余裕が出てきた証拠なのかもしれませんね」(前同)

■『水曜日のダウンタウン』にも出演!

 いわゆる“タピオカ騒動”で芸能活動を休止し、2020年7月に芸能界を引退していた木下優樹菜(33)は10月28日、YouTubeに騒動を謝罪する動画を投稿した。

「ユッキーナの謝罪動画は、再生回数429万回に対し、高評価が1.3万個、低評価が16万個となっています。姓が同じで謝罪動画に低評価が多くついているという共通項を持つ木下は、10月29日に公開したYouTube動画でユッキーナに触れ、“後にネタになれるように頑張りましょう”“そして、コラボしましょう”とエールを送ったんです。

 これも宮迫と同じで、ある程度自身の置かれた立場に余裕がないとコラボに誘ったり、エールを送ったりというのは難しいですよね。木下は、地上波のレギュラーにも戻りましたし、9月22日にはプライム帯の大人気番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にも出演を果たしました。今は、かつてのような活躍ぶりに戻れる日も近いのかもしれない、そう思わせるようなイケイケ状態とも言えそうです」(前出の夕刊紙記者)

 反転攻勢をかけてきている木下には、さらなる“吉兆”もあるようだ。バラエティ番組ディレクターはこう話す。

「実は、木下さんが以前所属していた松竹芸能の芸人たちの間で、“木下さんを事務所に復帰させよう”という動きが活発化してきているというんです。最初は、芸人間のノリのようなものだったのかもしれません。それが、相方の木本武宏さん(50)も了解するところとなり、復帰運動の流れができてきているというんです」

■事務所に対して絶大な影響力を持つ相方・木本

 2020年3月に放送された『あさイチ』(NHK総合)に出演した木本は、退所を発表した木下について、「コンビは続けますから。仲良くやってますんで」とコメント。同月に放送された番組『キモイリ!』(KBS京都テレビ)でも、木本は「解散せずにやっていく。コントを一緒にやっていきたいし、TKOでやっていいという状況になるまで信頼を回復したい」と話していた。

「木本さんはパワハラ騒動が起きたときから冷静に振舞い、木下さんとTKOの未来を考えていた。そんな彼が本気になれば、木下さんの松竹芸能復帰は現実的なものとなるでしょう。TKOは1990年に松竹芸能入りをして、今年で31年が経ちます。事務所の中ではかなりの古株で、木本さんは事務所に対しても大きなパワー、影響力を持っていると言われています。

 木下さんはパワハラ騒動後、迷惑をかけた芸人や関係者に対して、1人ずつ謝罪をして回ったそうです。そうしたことも事務所復帰に向けてはプラスに働くのではないでしょうか。木本さんが事務所への働きかければ、木下さんの松竹芸能復帰は十分にあり得る。早ければ2022年内に戻ってくるのでは、とささやかれていますね」(前出の制作会社ディレクター)

 もしかするとすでに木下の事務所復帰は決まっている!? 11月9日、本サイトが松竹芸能に、木下の復帰について話を聞くと、

「復帰の予定はないです。現段階では、その予定は別にないですね」

 という回答があった。

 ただ、「いっさいない」ではなく、「現段階ではない」なのだ。ということはやはり、来年以降なら木下の復帰の可能性はある、ということなのでは。今後の展開から目が離せない!

関連リンク

  • 11/11 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます