日テレ・岩田絵里奈が下剋上!?「女子アナ評価」で絶対エースの水卜麻美に肉薄!

拡大画像を見る

 日本テレビの岩田絵里奈アナウンサーが、大先輩で〝絶対エース〟の水卜麻美アナを追い詰めた。11月9日発売の「フラッシュ」が報じた。

 記事によると、某大手広告代理店は、NHKと民放5局のプロデューサー計60名(各局10名)に「自局以外で使いたい女子アナは?」というアンケートを実施。「アナウンス力」「ルックス」「仕切り能力」「エンタテインメント性」の4部門について、A〜Eの5段階で評価。Aは5ポイント、Eは1ポイントで各部門の合計を算出し、ランキング化したという。

 総合1位は和久田麻由子アナ(NHK)。4部門中、3部門でトップを獲得し、圧倒的な強さを見せつけた。唯一、逃した「アナウンス力」でトップに輝いたのは総合4位の水卜アナ。〝 大食いキャラ〟の印象が強いが、アナウンス力は意外と高評価。注目すべきは総合5位の岩田アナだ。「アナウンス力」以外の3部門で、いずれも水卜アナよりも高得点を叩き出した。

「岩田アナは今年3月に情報番組『スッキリ』のMCに就任。エース格の水卜アナの後任に抜擢されたのは、局の期待の表れでしょう。タレント活動をしていたせいか、度胸があり、芸能界の大物が相手でも動じないところが魅力。バラエティ番組では、モノマネやマジックを披露し、多芸ぶりも発揮しています。おまけに水卜アナに負けないほどの大食いでも有名です。視聴者をトリコにするキャラは、すでに水卜アナを上回っていると言っても過言ではありません」(女子アナウォッチャー)

 となると、あとはアナウンス力か?

「水卜アナのアナウンス力がずば抜けているだけで、岩田アナが特別劣っているわけではありません。それに、アナウンス力は経験を積んでいけば着実に上達していきます。今回のランキングで水卜アナとの総合ポイントの差は、わずか3点。意外と早く、順位が逆転する可能性は大いにあります」(同前)

 近い将来、〝新エース〟の称号を手にできるかも。

(石田英明)

関連リンク

  • 11/11 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます