【ジャパンC想定】コントレイル、シャフリヤール、ワグネリアン、マカヒキ…4世代のダービー馬が激突予定

拡大画像を見る

 11月28日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(3歳上・GI・芝2400m)。

 9日時点では、ラストランを迎えるコントレイル、今年のダービー馬シャフリヤール、2018年のダービー馬ワグネリアン、京都大賞典で約5年ぶりの勝利を飾ったマカヒキと、4世代のダービー馬が激突予定。

 そのほかでは、菊花賞と天皇賞春の覇者ワールドプレミア、2019年ジャパンC2着・2020年4着のカレンブーケドール、2017年菊花賞以来の勝利を目指すキセキなど、日本馬は13頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

アリストテレス
カレンブーケドール
キセキ
コントレイル
サンレイポケット
シャドウディーヴァ
シャフリヤール
マカヒキ
モズベッロ
ユーキャンスマイル
ユーバーレーベン
ワールドプレミア
ワグネリアン

関連リンク

  • 11/10 21:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます