「本気で好きなのに…?!」女性から“遊び目的だと思われてしまうLINE”

気になる女性と距離を縮めるために、なるべくフランクに接している男性は多い模様。
しかし、距離の縮め方を間違えると、「チャラい」「遊びっぽい」と思われるかもしれません。

今回は、女性から遊び目的と思われてしまうLINEを4つご紹介します!

(1)いきなりの呼び捨て



馴れ馴れしい男性に対して、チャラい印象を受ける女性は多いです。
とくに、いきなり呼び捨てするのは、LINEとはいえ印象がよくありません。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がある通り、たとえ仲良くなっても礼儀を重んじる女性もいます。
そのため、親しくなっていない段階で呼び捨てするのは、かなりリスキーな行為といえるでしょう。

(2)絵文字やスタンプを多用



絵文字やスタンプは、単調になりがちなLINEのやりとりのアクセントになります。
男女問わず使っている人は多いですが、男性があまり使いすぎると「女慣れしている」と思われる可能性が高いです。

「スタンプの種類が多い=いろいろな女性とやりとりしている」という印象があり、警戒するという女性も少なからずいるようですよ。

(3)隙あらば飲みに誘う



気になる女性と仲良くなるために、飲みに誘う男性は多いでしょう。
たしかに手っ取り早く距離を縮める手段には持ってこいですが、しつこく誘いすぎると遊び目的だと思われることも。

積極性も大事ですが、誘いを断られた段階で少し間を置く余裕を見せましょう。

(4)「可愛い」頻繁に容姿を褒める



男性の中には、「女性は容姿を褒めてナンボ!」と考えている人もいます。
たしかに、容姿を褒められて嬉しくない女性はいませんが、頻繁に褒められると「容姿以外褒めるところはないの?」と、逆に不機嫌になるようです。

男女問わず、容姿より内面を褒められたほうが嬉しいですよね。


女性から遊び目的だと思われないためには、初めから馴れ馴れしい態度を出さないことと褒める部分を間違えないことが重要です。
どうやって女性と仲良くなれるのか悩んでいる男性は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/10 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます