「恋です!」森生(杉野遥亮)、ユキコ(杉咲花)へキスで「今度はわかりやすいようにするんで」胸キュンする視聴者続出

【モデルプレス=2021/11/10】女優の杉咲花が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(毎週水曜よる10時~)の第6話が10日、放送された。杉咲と杉野遥亮のシーンに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆杉咲花主演「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」

本作は杉咲演じる勝ち気だけど恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコと、杉野演じる喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・黒川森生の2人が不器用ながら少しずつお互いのことを理解し惹かれあっていく、新世代ラブコメディー。

◆森生(杉野遥亮)がユキコ(杉咲花)にキス

ユキコの通う盲学校の友人・空(田辺桃子)がマラソン大会のため予行練習をしていると何者かによって置かれた自転車に衝突してしまう。合流するために近くにいた森生とユキコに助けられ大きな事故にはならなかった。

その後森生はその付近のヤンキー達に話を聞き、空に障害物を置いた犯人がいることを突き止める。なんとその犯人は空の元恋人・拓巳(福山翔大)で、振られたことを根に持って空に嫌がらせを繰り返していたのだという。最終的に拓巳は警察に届けられ、マラソン大会で空は優勝。

一方最下位となったユキコは空の走りぶりを褒める森生に「黒川は足の速い人の方がいいの?」とやきもちを焼く。「もしかしてユキコさん、妬いてくれてます?嬉しいです」と笑顔を見せる森生に「私は別に…」と素直にならないユキコだったが、森生がふいにキス。

「え、いや、なんかした?一瞬過ぎて」と少し動揺するユキコに「じゃあもう1回。今度はわかりやすいようにするんで」と素直に受け止めた森生。ユキコは「冗談!」とツッコみつつ照れ笑いを浮かべるのだった。

◆ユキコ(杉咲花)&森生(杉野遥亮)のキスに反響

物語前半ではキスのタイミングをうかがうも上手く行かなかった森生。

終盤で訪れたキスシーンに、視聴者からは「わかりやすいキスが気になる(笑)」「最高の彼氏」「ついにキス」「今回も神回」「2人とも可愛い」「美しすぎるキス」「ぜひもう1回してください」など多くのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/10 23:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます