「もう終わりにしようか」彼が別れを決断したときに送るLINEとは

拡大画像を見る

 「最近彼が冷たい」と感じることはありませんか?もしかするとはっきりと言われなくても別れを考えているのかもしれません。今回は彼が別れを決断したときに送るLINEを4つご紹介します。 


俺よりももっと素敵な人がいると思う

LINEで「○○には俺よりももっと素敵な人がいると思う」といわれたときは、彼があなたとの別れを決断している状態です。あなたを傷つけまいと思っているので優しい言葉を送りますが、この優しさを「まだ修復可能かもしれない」と思ってはいけません。彼はあなたに向ける優しさはこれが最後と思っている可能性が高いからです。 


俺から連絡するから

連絡をするといわれると一瞬うれしくなってしまいますが、実は「もうLINEをしないでほしい」という言葉の裏返しなのです。気持ちの整理をしたいという理由であなたから距離を置いているのです。彼から次に連絡がくるのは「別れよう」というLINEの可能性が高いので覚悟した方がいいでしょう。 


他に好きな子ができた

あなたが未練が残りやすい、なかなか前に進めないタイプであることを知っている彼の場合は、はっきりと「他に好きな子ができた」とLINEを送ってくる可能性があります。この場合は「別れよう」といわなくても、別れたいという意味になります。 


既読無視が続く

自然消滅を狙っている男性は別れを決断したときに、LINEを送らないという手段を取ることもあります。既読無視が続いたり、催促したときに「忘れていた」と悪びれもなく送ってきたりするときは「嫌われていることに気づいてほしい」「別れようって言ってほしい」と思っているのかもしれません。なかなか自分から言い出せない男性が別れたいと思ったときにこのような態度を取ります。ずるいと思ってしまう気持ちはわかりますが、このまま付き合っていても意味がないと感じるのであれば、あなたから別れを切り出すといいでしょう。 はっきりと別れたいと言われなくても、上記のようなLINEが届いたときは決断している可能性が高いです。大好きな彼であればこのような事態になる前に、LINEだけではなく会ってしっかりと話し合いをすることが大切です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/10 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます