【2021年秋】読者が選ぶ「今期最もハマっているドラマ」ランキングを発表<1位~10位>

【モデルプレス=2021/11/10】モデルプレスはこのほど、「2021年秋ドラマ、あなたが一番ハマっているのは?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2021秋最もハマっているドラマ”トップ10を発表する。

◆モデルプレス読者が選ぶ「2021年秋最もハマっているドラマ」トップ10

1位:「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 (2286票)
2位:「最愛」(1978票)
3位:「アバランチ」(1857票)
4位:「SUPER RICH」(1580票)
5位:「消えた初恋」(1460票)
6位:「和田家の男たち」(1375票)
7位:「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」(1334票)
8位:「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(1056票)
9位:「日本沈没-希望のひと-」(971票)
10位:「婚姻届に判を捺しただけですが」(939票)

回答数:15858件
調査期間:2021年10月27日~11月3日

◆1位は毎話笑い&涙でほっこりする「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」

良作が揃った今期、見事1位になったのは杉咲花主演の日本テレビ系「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 (毎週水曜よる10時)。

弱視の主人公・ユキコと根は純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)の“笑って泣けて時々ハッとする”新世代ラブコメディーは初回から視聴者の期待を超え、絶賛の声が集中。実力派の杉咲が確かな演技力で表現するユキコ、杉野が演じる母性本能をくすぐるピュアなヤンキーの森生、2人が様々な困難にぶちあたりながら絆を深めていくストーリーは毎話視聴者の感動を誘っており、「素敵な演出が多く、毎話泣いています。幸せな涙です」と支持が集まった。

意外とこれまでフォーカスをあてられてこなかった弱視という障害の豆知識を、お笑いタレントの濱田祐太郎が、ふらりと登場する盲目の漫談家として自らの体験談も交えて紹介してくれるコーナーも新鮮かつ分かりやすく、「キュンキュンするのは勿論、視覚障害について学べる。しかも重たくなく、軽いのに大切なことは抑えられてる」「当事者として感動できた。多くの皆さんに理解して欲しいと思った」という意見も寄せられた。

◆予想を超える展開と演出に沼る「最愛」

2位は、吉高由里子主演の完全オリジナルのサスペンスラブストーリーであるTBS系「最愛」(毎週金曜よる10時)。

近年ヒット作を出し続けているプロデュース・新井順子×演出・塚原あゆ子のタッグ作で放送前から期待値が高かったが、視聴者の考察の暇もないほどスピード感のある展開で、結末までの予想がつかないストーリーに「毎週の展開が予想以上で、金曜日が来るのが楽しみになっている。事件の真相もとても気になるが、それと同時に人間関係もどのように描かれていくのか目が離せない」「ドキドキとキュンが極上のバランスでやってくる」と夢中になる人が多数。

タイトルのブラックボックスや、印象的な色彩の事件の描き方など何度も見返したくなる深みのある演出も多く、「もうとにかく新井さん塚原さんのファンなんです!演者さんの表情の豊かさ、画の撮り方、主題歌の入り方…全てが好きです!」「謎解き要素のあるサスペンスや田舎の風景の美しさ、都会に出てからもふとしたときに出てしまう方言のほっとする感じ。最高です」などなどコメントが寄せられた。

◆これぞ綾野剛の真骨頂「アバランチ」

3位は綾野剛主演のカンテレ・フジテレビ系「アバランチ」(月曜よる10時)。火曜9時枠より引っ越しした新たな枠の記念すべき第1作で、放送まで事前情報を極限まで公開しない宣伝方法も注目を集めた。

「こんな綾野剛が見たかった」とファンが求めていた骨太の内容とアクション、リラックスして観る作品とは対局にある息をつく暇もない映画のような作品で、「映像、音楽、アクション、キャストの演技、どれも最高。毎回息を詰めて観ています。全編に流れる哀しみと憤りや、説明しすぎない作りが良い」「最近あたりの優しいドラマが増えた分、連続ドラマを必死で見るということも無くなっていたのですが、このドラマは1時間集中して見てますし続きが気になります」と没入して楽しむ人が多いようだ。

「野性的な綾野剛、子犬の様な福士蒼汰、対照的でかつ2人の個性が生きたドラマでワクワク」「全キャラが皆イメージ通りのハマり役すぎる!」と綾野始め、警察がもみ消した悪に立ち向かうアウトロー集団・アバランチを演じるキャストのハマり具合も称賛されている。

◆ジェットコースターストーリーから目が離せない「SUPER RICH」

4位は江口のりこ主演のフジテレビ系「SUPER RICH」(木曜よる10時)。幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマで、初回から会社が天から地へ転落する落差に驚かされたが、11日放送の第5話は第4話から1年の時が進み、第2章に突入。ハイスピードなストーリー展開は、オリジナルだからこそで、「予告がミスリードを狙っていて良い意味で裏切られ、ネタバレ感がなく本編を見られるのが新しい試みだと思う」「『普通ならこうなるだろう』と予測できる展開を裏切っていきたいというプロデューサーの言葉通り、展開が全く読めないので見続けるのが楽しい」と斬新さと裏切りを求める視聴者にはもってこいの作品だ。

赤楚衛二演じる“子犬系男子”と町田啓太演じる“忠犬系男子”に挟まれる恋模様は年上女子に悶絶の展開だが、「衛さんがとにかくカッコよくて完全に虜です。生き様やセリフなどに強い芯があり、凄く憧れます」というコメントがあるように、江口が演じることにより主人公の衛の魅力が際立ち、説得力があるキャラクターが確立している。

◆ジャニーズの注目株2人が織りなすピュアな初恋「消えた初恋」

そして、5位になにわ男子の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務めるテレビ朝日系「消えた初恋」(土曜よる11時30分)がランクイン。勘違いから始まった高校生たちの一生懸命でちょっぴりおバカな恋と青春を描くラブコメで、「出演者の皆が本当に原作からそのまま出てきたみたいなビジュアル!」「原作に忠実な部分とオリジナル要素を上手くミックスされて作られていると感じます」と原作ファンも納得の再現度に評価の声が続々と到着。

「青春の胸キュンも笑いもぎゅっと詰まっていて、登場人物が良い子ばかりで心が洗われます!」と悪役のいないほっこりしたキャラクターたちと、「恋をすることに『普通』や『変』なんて線引きは必要ないという大切なことに気付かされる傑作」「難しいテーマを扱っているがライトに見られる」とごくナチュラルな同性愛の描き方が令和を象徴する新しいドラマとなっている。

◆6位~10位の読者コメント紹介

6位:「和田家の男たち」

<読者コメント>
・「話がとにかく面白いし和田家の3人がとても良い!ご飯も美味しそうで金曜夜に楽しく観られる」
・「相葉君が地でやっているように見えるほど役をうまく演じていて驚きました」
・「相葉くんの魅力とマナブなどで身につけたクッキング力や手際の良さも自然と出ていて、ほっこり癒されたり切なくなったりと、応援したくなるドラマ」
・「主人公の優くんを『37才の男の子を』と表現した相葉さん。そんな37才の男の子を上手く表現していると思います」
・「3世代男マスコミ一家という、異色なホームドラマではあるけど、マスコミの良さ、悪さを存分に引き出してるドラマで面白いから!」

7位:「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」

<読者コメント>
・「安田顕さんと田中圭さんのバディがめちゃめちゃハマり役です!どちらか一方ではなく、2人がバディで主役なのが最高です。これはこの先ずっと続いて欲しいなあと本気で期待しています」
・「2人のバディが本当に凸凹でかわいいです。犯人は割と分かりやすいのですがそこをどうDNAを絡めて追い詰めていくのかが楽しい。肩の力を抜いて観れるのでとても良いです」
・「天才DNA科学者だけどぽわんとした雰囲気の圭くん演じる神保と、熱血刑事の安堂との温度差が軽妙でサイコー。ストーリーも緩急素晴らしいのに難しくなく安心して楽しめるから」
・「田中圭さん演じる神保先生のDNAオタク&甘党が可愛いです。1話完結の見やすいミステリー&ヒューマンドラマ」
・「夜8時にぴったりのドラマ。事件は本格的だけど2人のコンビが癒しだしやりとりが楽しい!」

8位:「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」

<読者コメント>
・「ストーリーもキャストも面白くて最高です!season1も好きだけど、season2は物語に深みが出てとても良い!!」
・「ラジハチームワークは独特で、TBS日曜劇場枠のような熱さはないけど、逆にこのくらいの方が抜けがあって私は好きです。週明け月曜の夜観るのにぴったり」
・「一人一人の登場人物が個性的なのに、まとまった作品になっているから。シーズン1から続きを待っていたので、凄く楽しんでいます!」
・「医療物と思いきやあらゆる立場の人の人生観だったりする、爽やかで気持ちの良いドラマ。窪田くん演じる唯織が仕事モードになる所が大好きです」
・「毎話ラジハメンバーの素晴らしいチームワークと唯織と杏ちゃん、裕乃ちゃん、辻村先生との4角関係の恋模様がどうなるのかをハラハラドキドキしながら楽しみに見ています」

9位:「日本沈没-希望のひと-」

<読者コメント>
・「20代の頃の恋愛系やヤンキー系とはまた違う環境省の小栗旬さんが見れるからです」
・「リアリティーがあり、画面に引き込まれます。登場人物も演技派揃いで見応えがあります。今後の展開も非常に楽しみです」
・「リアルな展開に恐怖を感じながらも家族愛が垣間見えて面白い」
・「キャストの方々の迫力ある演技に引き込まれる。災害が起きた時に自分ならと思わずにいられない。今後の展開も楽しみです」
・「壮大なスケールと豪華で実力派の出演者ばかりで、正にタイムリーな話なので」

10位:「婚姻届に判を捺しただけですが」

<読者コメント>
・「坂口健太郎の良さを最大限に生かしたドラマ!!清野菜名さんもとても素敵でどタイプです」
・「坂口くんの百瀬の拗らせ男子っぷりが良いし、ストーリーも面白いので、今後どう変化していくのか楽しみです!!」
・「偽装結婚という中で生まれる不意キュンがたまらないっっっ!!思わずにやけてしまいます」
・「テンポがよくて、おもしろい!楽しい!!明葉と百瀬の会話の掛け合いがよいです。明葉の妄想とか、ちょっとおもしろい演出もあって爆笑してます」
・「高杉真宙君にキュンキュンします!今までにないキャラなので…」

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/10 22:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます