岡田結実 半裸の兄は「虫ケラ」激怒した思い出告白

拡大画像を見る

 女優・岡田結実が9日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に、兄でアイドルグループ「ASAP」メンバーの岡田隆之介とともに出演。兄にかけた暴言を明かした。

 「ショックを受けた兄弟・姉妹の言動」というお題。隆之介は高校卒業後2年ほどは「なんもしてない時期」があったと告白。ちょうど結実はタレントとして大忙しだった時期だったという。

 隆之介が朝4時ごろまでゲームをしていると、始発で仕事に行くためにでかける結実が玄関で「感情的になりながら、何か言って」いた。「『ドラマせりふの練習かな』と思ってたんですけど、急にバーッと近づいてきて、いきなり僕のヘッドホンを取って『おい働け、ゲームしてないで働け金食い虫』って言われたんです」と明かした。

 結実は「両親が離婚した後で、私が高2くらいで『家計を支えなきゃ』とか『お父さん(岡田圭右)がいないからお金を』とか『仕事がなくなったらどうしよう』とかいろいろ考えてて」と、当時はすさんでいたと説明。「朝方、一日中パンツ一丁でリビングに座ってずっとゲームしてるんですよ。それが本当に虫ケラにしか見えなくなっちゃって」と追い詰められていた心境を振り返った。

 「人生で一番怒った時で。ムカついちゃって『なんで乳首出してんだよ』って」と思いを明かすとスタジオは爆笑。MCの明石家さんまも「本当にわかる」と納得していた。

関連リンク

  • 11/10 21:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます