【友達に戻りたい】彼氏から別れを告げられたときの対処法4選

拡大画像を見る


仲のよかったはずの彼氏から急に「友達に戻りたい」と言われてしまうと、驚きと共にとてもショックですよね。
辛くて泣きたくなりますし動揺してどうすればいいのかわからなくなりますが、しっかりと対処したいことでしょう。
あなたからしてみれば、もしかして嫌われたのかな?私に冷めちゃったかな?と不安な気持ちになりますが、しっかりと把握したいものです。
そこでこの記事では、彼氏から「友達に戻りたい」と言われた時の対処法についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。


冷静になれる時間を置く

大好きな彼氏からいきなり「友達に戻りたい」と言われたときの対処法は、やはりその場では正しい判断ができませんので、冷静になれる時間を置きましょう。
これは自分はもちろんのこと彼氏に対しても一度冷静に考える時間を置くことで、もしかしたら考え直してくれる可能性もあります。
やはり彼氏も一時の感情にまかせて、あなたに「友達に戻りたい」と言っていますので、一旦時間を置くことはとても大切です。


しっかりとした理由を聞く

彼氏から「友達に戻りたい」と言われたときの対処法は、女性からしてみれば動揺して思考が止まるかもしれませんが、しっかりとした理由を聞きましょう。
たとえば、「どうして別れたいの?」「私に何か怒らせるようなことしたかな?」と、伝えればきっと彼氏も友達に戻りたい理由を教えてくれます。
あなたが納得できる理由の場合は、別れて友達関係に戻ってもいいかもしれませんが、そうではなかった際は責めずに説得しましょう。


話し合いをする

彼氏から「友達に戻りたい」と言われたときは責めたり安易に別れるのではなく、二人でしっかりと話し合いをしましょう。
二人でしっかりと話し合いをすることで、もしかしたら思いとどまって元のラブラブなカップルに戻れる可能性もあります。
しかし詰めより過ぎてもかえって別れたい気持ちが強くなりますし、以前のような友達関係に戻れないので、しっかりと対処しましょう。


考えさせてほしいと保留にする

彼氏から「友達に戻りたい」と言われたときは安易に了承してしまうと、確実に恋人関係が終わりますのでやめておきましょう。
こうした場合の対処法は、やはり「少し考えさせてほしい」と保留にすれば、別れずに恋人同士を続けられる可能性もあります。
保留にすれば考える時間が得られますので、きっと彼氏も「友達同士に戻れないかもしれない」と思いとどまってくれます。


まとめ

彼氏から「友達に戻りたい」と言われたときの対処法は、やはりお互いに一旦距離を置いて冷静な判断できる時間を作ることです。
またしっかりと彼氏に友達に戻りたい理由を聞いて話し合いをすれば、きっと言ったことに後悔する可能性がありますので、運がよければこのまま付き合えることでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/10 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます