SCANDAL、初の海外ライブは16歳でニューヨーク! ホテルのロビーでメンバー全員寝落ちのハプニング?

SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

11月8日(月)の配信では、バンドを結成してから15年。世界中をライブで飛び回ったSCANDALが、過去の旅をプレイバックする新企画「ホテル スキャリフォルニア」がスタート。16歳のときに初めて訪れたニューヨークでの出来事を振り返ります。

(左から)TOMOMI、HARUNA、RINA、MAMI


HARUNA:本日は新企画です。どんどん新企画が増えていきますが、今回は「Hotel Scalifornia(ホテル スキャリフォルニア)」!

TOMOMI:いいね。

RINA:イーグルスや。

HARUNA:私たちは15年の長きにわたり、ずっと旅をしてきました。国内のみならず、海をわたって世界各地へ行き、この4人でさまざまな土地を巡ってきたのです。そんなSCANDALの旅を思いつくままに語っていこうと。それが「ホテル スキャリフォルニア」です。

RINA:いいねー。

HARUNA:思い出に残っているSCANDALの旅、宿泊先での出来事、移動中のエピソードなどなど、みなさんありますか?

RINA:一番印象に残っているホテルってある?

TOMOMI:一番最初のアメリカツアーのときに、日本で安心安全で育っちゃってるから、海外に行っても危険だって実感がないし、そもそも危機感もないから、全部の荷物を持ってホテルのロビーで寝たことがあったね。

RINA:あ、そうや。

RINA:「ライブの反省会をロビーでしよう」って言って、時差とかで疲れていたから、そのまま寝ちゃったんよな、4人で。

TOMOMI:16歳のときかなあ。

HARUNA:そうだ、あったあった。

RINA:ニューヨークやんな?

HARUNA:うん、ニューヨーク。

TOMOMI:16歳がニューヨークのホテルのロビーで寝ちゃダメだよね。

HARUNA:絶対ダメだよね。

RINA:全員でお揃いの服を着てな、ノートを抱えて寝ちゃって。当時のレコード会社のスタッフにほっぺを叩かれて起こされてさ。めっちゃ熟睡しちゃって、意識もうろうとしながら「何がダメなん? 反省会しとったのにいー」って感じだったな。今考えたら、そりゃあかんよな。

RINA:あったな。

MAMI:あったあった。

HARUNA:そもそもアメリカに行ったのが初めてだったもんね。

RINA:初めてのアメリカで、初めての海外ツアーだった。気合い十分でノートにずっとメモをしてたな、ライブで思ったこととか。

HARUNA:RINAがずっとノートに書いてくれてたんよね。

RINA:これはもっとこうしようとか、話し合おうって思ったのに、寝たんよね。

HARUNA:力尽きたんだよ。

RINA:そうそう、力尽きた。あったなあ、懐かしい!

*   *   *

数多くの海外ツアーを経験しているSCANDALだからこそ、遭遇した珍事件やちょっとした怖い出来事など、まだまだ出てきます! この続きはAuDeeでお楽しみください。

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



----------------------------------------------------
「SCANDAL Catch up」音声コンテンツ

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/10 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます