ハライチ・岩井 エッセー集第2弾も売れ行き好調も執筆活動に苦「集中力持たない」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気(35)が10日、都内でエッセー集第2弾「どうやら僕の日常生活はまちがっている」(新潮社刊)の大ヒット記念トークイベントを行った。

 ゲストには又吉直樹(41)が登場。前作「僕の人生には事件が起きない」の売れ行きについて岩井が「10万部売れました」と明かすと、又吉は「思ったよりだいぶ売ってますね」と驚きの表情を浮かべた。

 又吉から「相変わらず面白かった。だんだん岩井を好きになる仕組みになっている」と称賛を受けた岩井だったが、執筆作業について「しんどかった。集中力が持たなかった。確認作業がしんどい」などと率直な胸中を吐露。今著も6万部を超えるヒット作となっており“作家”の先輩の又吉からは「そんなこと言わんと書いて欲しい」と続編を要望されていた。

 同著には「小説新潮」「BookBang」の連載エッセー22本に加え、書き下ろしエッセー1本と初の小説作品1本の計24編が収録されている。

関連リンク

  • 11/10 20:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます