このタイプは別れ確定?仲良しでも未来はないカップルの共通点

拡大画像を見る

 誰もが認めるほどの仲良しカップルってうらやましいですよね。ところがそんなカップルでも、付き合いが長続きしないケースがあります。今回は、仲良しでも未来はないカップルの共通点をまとめてみました。 


恋愛最優先

付き合い始めなどに多いのが、恋人中心の生活をする恋愛最優先カップル。こうしたラブラブなカップルは、仕事や友人関係などがおろそかになってしまいがちです。しかし恋愛の熱量が下がるにつれ冷静になり、おろそかにしていた物事を取り戻したくなったとき、恋人の存在がストレスに変化するようです。


我慢する

カップルのどちらかが「嫌われたくない」「仲良しのままでいたい」と、相手にイヤなところがあったときにも我慢をしていると長く付き合うことはできないでしょう。表面上は仲良しにみえても、本音をぶつけ合えないカップルだと心から楽しい交際はできませんよね。そのうち我慢していた側の気持ちが疲れてしまい、別れることになるでしょう。 


連絡の頻度が多い

朝晩のLINEはもちろん、ちょっとしたスキマ時間にも連絡を取り合うほど仲良しなカップルは、その連絡が面倒になってきた時点で近い将来の別れが確定するのだとか。とくに男性はLINEなどを苦手とするタイプが多いので、「好き」の気持ちが落ちついたころに、それまでの頻繁なやり取りが負担に感じてくるそうです。


いつも一緒にいる

「いつも一緒にいる」「休日は欠かさずデートする」という周りからみるとベッタリなカップルっていますよね。しかし、短期間で一緒にいる時間が多いカップルほどマンネリ化が早まります。ずっと一緒にいることが原因でお互いに見たくなかった部分まで見えるようになり、ケンカをするきっかけも増えるでしょう。 いかがでしたか?長続きするためにはバランスが大切です。ずっと仲良しでいられるように、ときどきふたりの関係を見直してみるのもいいかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/10 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます