スプーンで食べる“ワンプレートめし”!「松屋」に新感覚『牛プレめし』登場


ワンプレートめし、略して「プレめし」!牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」にて、スプーンで食べる新感覚「牛プレめし」が、11月16日(火)10:00より発売される。

トマトとビーフで新しい“牛体験”

今回登場する「牛プレめし」は、「牛めし」を丼ではなくワンプレートで洋風に楽しめる新カテゴリー。


トマトをふんだんに使った「トマト牛プレめし」490円(税込)は、しっとりなめらかなくちどけのグラナパダーノチーズとの相性も抜群で、牛めしをさっぱりしたトマトソースで楽しめるイタリアンな逸品。


「ビーフ牛プレめし」490円(税込)は、赤ワイン風味の松屋特製ソースで仕上げたビーフシチュー風の逸品だ。

選べるトマトとビーフ2種の厳選ソースで、新しい“牛体験”を堪能してみて!

目玉焼き&ソーセージトッピングも!


他にも、「牛プレめし(トマトorビーフ)生野菜セット」590円(税込)や、


「牛プレめし(トマトorビーフ)ソーセージエッグセット」590円(税込)、


「牛プレめし(トマトorビーフ)ソーセージエッグ生野菜セット」690円(税込)といったセットメニューも用意。

いずれのメニューもテイクアウト可能で、持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円(税込)かかる。

牛と松屋厳選ソースのマリアージュ

“牛めし”でもない“カレギュウ”でもない松屋の「プレめし」。牛と松屋厳選ソースのマリアージュ「牛プレめし」を味わってみては。

画像をもっと見る

  • 11/10 18:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます