森泉&森星、旅番組でお風呂シーンなし!“匂わせ場面”で最高潮に達した「期待」

拡大画像を見る

 モデルの森泉と森星姉妹のお風呂シーンがあれば、きっと伝説になったに違いない。11月6日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送された「いい旅・夢気分SP ~2021美しき紅葉の旅~」に2人が出演。テレ東旅番組のお約束であるお風呂シーンが見られるのではないかと期待されていた。

 姉妹は富山県の立山駅を出発し、黒部ダムを目指した。道中で称名滝や弥陀ヶ原高原などの観光地を訪れた。

「その中にみくりが池温泉がありました。日本一標高が高い源泉かけ流しの温泉で、名湯と言えるでしょう。服装に関しておしゃれを優先した姉妹はかなり寒いようで、『寒い』を連発。体を温めるために温泉に入るのは確実と思われたのですが…」(テレビ誌ライター)

 温泉施設を発見した星は「あそこにみくりが池温泉があるんだね」と一言。2人とも「温泉入りたい」と話していたにもかかわらず、温泉に入るシーンはなかった…。

「泉は身長173センチ、星は175センチ。破格のボディを持つ2人のお風呂シーンはこれまでにない迫力にになったはず。“テレ東ならきっとやってくれる”とファンの期待は高まっていたのに残念です。ただ、2人ともおしゃれで美しく、ふだんの姿を見ているだけでも満足できるものでした」(前出・テレビ誌ライター)

 それでもやはりお風呂シーンが見たかったファンは少なくなかったようだ。

関連リンク

  • 11/10 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます