シャープ、抗ウイルスフィルムの曇りにくいフェイスシールド発売

拡大画像を見る

 シャープは、低反射・防曇によるクリアな視界に加え、快適な装着感で長時間の使用をサポートするポリカーボネート製フレームのフェイスシールド/アイシールド2種類2モデルを11月9日に発売した。

 シャープでは昨年、感染症の拡大にともなう衛生関連商品に対するニーズの高まりを受け、液晶パネル開発で培った表面の特殊加工技術(モスアイ技術)を活用したフィルムと、装着感や耐久性に優れたチタンフレームを組み合わせた高性能フェイスシールドなどを発売し、対面接客業務に携わる人を中心に活動を支えてきた。一方で、感染症対策が長期化するなか、これまで活用が進んでいなかった業務向けにもニーズが広がりつつある。
 そこで今回、フィルムの高性能はそのままに、軽量で扱いやすいポリカーボネート製フレームを採用した高性能フェイスシールドを改良するとともに、アイシールドを新たに商品化。現行のチタンフレームモデルとあわせて展開する。
 新製品のフェイスシールド/アイシールドは、現行製品の高性能フェイスシールドシリーズと同様、フィルムの両面に光の反射を抑制する特殊加工を施すことで映り込みを大幅に低減。日光や照明の反射により視界を遮られないことに加え、特殊なアクリル系樹脂を用いることで、高湿環境下や呼気による曇り防止にも効果を発揮し、常にクリアな視野を保つことができる。
 また、フレームが頭部と接触する部分にすべり止めを付けることで、汗などによるズレを防ぎ、髪の絡まりも低減し、長時間快適に装着できる。表面に傷の付きにくい加工を施したフィルムを2枚同梱しているので、長期間使用することが可能。さらに、モスアイ技術により、フィルム表面に付着したウイルスの活動を抑制する抗ウイルス効果を有しており、様々な用途で活用できる。
 価格は、フェイスシールドが3280円、アイシールドが2780円。なお、SHARP COCORO LIFEが運営するECサイト「COCORO STORE」では、12月31日まで、新製品2モデルを300円OFFで購入できるデビューキャンペーンを実施する。

関連リンク

  • 11/10 17:08
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます