「ボジョレーヌーヴォー2021」今年の味は 3種を飲み比べ 

拡大画像を見る

プロントコーポレーション(東京都港区)は、「ボジョレーヌーヴォー2021」を11月18日に「ワインの酒場。Di PUNTO(ディプント)」で発売する。

本国フランスよりも8時間早く

ふらっと気軽に立ち寄れ、ワインとそれに合う食事が味わえるアットホームな地域密着型ワイン酒場。ワインの一大イベント「ボジョレーヌーヴォー解禁」が、本国フランスよりも8時間早く祝える。

ジョルジュ デュブッフ社のワインの中から、「ボジョレーヌーヴォー2021オーガニック」「オレンジヌーヴォー2021」「ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォーセレクションプリュス2021」「ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォーシュプレームデュデュブッフ2021」という厳選された4種を提供。様々な味が試せる「ヌーヴォー3種飲み比べセット」1900円、世界で6000本しか生産されていないボジョレー・ヴィラージュヌーヴォーシュプレームも選べる「3種飲み比べセット」2200円も用意した。

価格はいずれも税抜き。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/10 16:35
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます