細木数子さんが呼吸不全で逝去 娘・かおりさんが報告

拡大画像を見る

2021年11月10日、占術家であり、タレントとしても活躍した細木数子さんが、同月8日に呼吸不全で亡くなったことが分かりました。83歳でした。

細木さんの娘であり、同じく占術家の細木かおりさんがInstagramで公表しています。

悲しい出来事がありました。
母・細木数子が呼吸不全で8日に満83歳で永眠しました。
突然のことでした。
数日前には鰻が食べたいと言って、美味しそうに食べていたのに。
ケーキを持って帰ると喜んでいたから、母の分のクリスマスケーキも予約していたのに。

いつかは訪れることだと分かっているけど、いざ直面すると想像以上に悲しいです。

でも、引退してからは自宅で気ままに過ごし
ひ孫と笑顔で楽しそうに遊ぶ姿は、あの頃とはまるで違う優しい表情でした。

昔から病院で逝くのは絶対に嫌だっ!
って言ってたけど、その通り大病することなく自宅で過ごせたし、希望通り家族が見守るなか自宅で最期を迎えたことは良かったのかなと思います。

幼い頃からたくさんの愛情を注いでくれて、今ある幸せは、ばあばのお陰と痛感しております。

ばあば、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

kaori_hosoki_official ーより引用

数日前までは異変もなく、元気だったとつづる、かおりさん。

細木さんは、バラエティ番組『ズバリ言うわよ!』(TBS系)に出演。数々の著名人を占い、世間の注目を集めていました。

突然の訃報に、ネット上では「まだお若いのに」「悲しい」と、悔やむ声が上がっています。

細木さんのご冥福をお祈りします。

[文・構成/grape編集部]

出典 kaori_hosoki_official

関連リンク

  • 11/10 16:11
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます