これ、本命間違いなし!されたら勝ち確定の控えめスキンシップ

拡大画像を見る


男性は、本命と思っている女性ほど、嫌われないように控えめに接触するようです。そのため、一見ぎこちなく思えるスキンシップは、じつは本命のサインなのかもしれません。
今回は、男性からされたら勝ち確定の控えめなスキンシップについてご紹介します。


はぐれそうになると手をつなぐ

本命女性に対しては、自分から手をつないでくる男性は少ないようです。その分、人混みでぐれそうになると離れないよう、とっさに手を取って歩くでしょう。また、足元の悪い道など危ないところを歩くときにも同様です。
彼女のことを大切にしたいと思う心理から、自然に手が動くのかもしれません。


さりげなく横に座る

大好きな女性と距離を近づけたいと思っている男性は多いです。しかし、無理に近づいて嫌な顔をされると困るので、男性から積極的に近寄れないことも事実。
彼女と向き合った状態では視界に入るため躊躇するでしょう。そのため、横に座り、さりげなく近づいて距離を縮めてくるのです。


名前を呼んで軽く肩をたたく

本命女性にあからさまなスキンシップは「迷惑かな?」と気にする男性は多いもの。そのため、何か用事があるときには、名前を呼びながら軽く肩をたたいてきます。
用があるときなら、自然と相手に触れられますよね。本当は彼女に触れていたい気持ちがあるからこそ、「ここ」というときにはさりげなく触れてくるのです。


彼女の気持ちになって近づく

男性は、大好きな人とはできるだけ近くにいたいものです。しかし、彼女がどう思っているかを気にするため、積極的に近づけなくなります。
常に彼女が嫌がっていないかを意識して「隣座っていい?」と断りを入れる男性も多いでしょう。そんな遠慮気味に近づいてくる男性は、あなたを本気で思っているようです。

男性は、本命女性には相手の気持ちを大切に考えています。なので、迷惑にならないように無理なスキンシップを避けて、さりげなく距離を近づけてくるのです。
もし、彼のスキンシップが物足りないと感じても、それは愛情の裏返しだと自信を持ってくださいね。

関連リンク

  • 11/10 11:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます