NHKドラマ10『群青領域』に本人役で登場、堂々の演技を見せたアーティスト

拡大画像を見る

ビッケブランカが、11月19日(金)夜10時より放送されるシム・ウンギョン主演のNHKドラマ10『群青領域』第5話にカメオ出演することが分かった。



心に深い傷を負ったロックスターが、海辺の町で出会った人々との交流を通じて一人の人間として再び生きる力と希望を見出していく姿を描くドラマ10『群青領域』。その主題歌『北斗七星』を歌うビッケブランカが、今回が初めてとなるドラマ出演で、本人役で登場する。アドリブ台詞も積極的に提案し、スタッフとも丁寧に相談をしながら撮影に挑み、完成したシーンは、堂々の演技ですてきな1コマになったという。

プロデューサー・小松昌代氏の「主題歌をお願いすることになり、ビッケブランカさんと打ち合わせをした時から、実は密かに「ドラマの中にビッケさんが参加する」という妄想は始まっていました。そして主題歌完成と同時にテンションもより高まり、今回それが実現しました。」に対して、ビッケブランカは「こんな機会を与えてもらえて光栄です。ドラマを壊さず且つ存在できるように努力してみました。新しい挑戦を存分に楽しませていただきます!」とコメントしていた。



■NHKドラマ10『群青領域』
毎週金曜日 よる10時~
【出演】シム・ウンギョン、若葉竜也、柿澤勇人、細田善彦、落合モトキ、田中俊介、SUMIRE、樫山文枝、徳永えり、板谷由夏

関連リンク

  • 11/10 15:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます