高級寿司店の「サラダ軍艦」はウマいのか? 実際に注文したら人生で1番美味くてビックリした / 廻転鮨 銀座おのでら本店

拡大画像を見る

板さんが目の前で握るちょっと良い寿司屋に行くと、頼みづらいものがある。それは「サラダ軍艦」だ。なんと言うか、あまりにも庶民的な注文すぎて、お願いするのが恥ずかしいと感じるのは私(佐藤)だけだろうか?

がしかし! 寿司の名店「銀座おのでら」が東京・表参道に回転寿司をオープンしていた! ここでなら一流の職人が握るサラダ軍艦を頼める!! ということで実際に注文したら「サラダ軍艦が1番美味い!!」と感じてしまった……。

・名店「銀座おのでら」の回転寿司

おのでらは世界5地域に9店舗を展開しており、そのうち3店舗がミシュランガイドで星を獲得する食の超一流ブランドだ。そんな同社は2021年10月8日、表参道に「廻転鮨 銀座おのでら本店」を開店した。

店内はちょっとゴージャスな回転寿司屋といったところだろうか。ちなみにレーンには商品札以外は回っていない。卓上セットは一般的な回転寿司と変わらない。注文はすべてタッチパネルで行う。

口頭で注文する仕組みだったら、ほかのお客さんの視線を伺いながら「すみませ~ん! サラダ軍艦ください」と言わなければいけなかった。言えない! 小心者の私には言えない。タッチパネルの注文は非常に助かる~!

・相場が違う

さてメニューを見るとやっぱ違うね! 普通の回転寿司とは相場が違う。本まぐろ大トロは1貫で税込720円!

有頭ぼたん海老は大トロのさらに上の1貫税込930円! スシローだったらいっぱい食えちゃうじゃないか!

とりあえず高そうなものをひと通り注文してみた。

どれも当たり前に美味い! 回転寿司屋で食える代物じゃないんだよ、これが! 「鹿児島県産むじょか生鯖」(2貫 税込620円)は肉厚でほんのりと甘い。

ぼたん海老は身がプリリとしていて、口の中で弾ける。

本まぐろはサシが美しい! 芸術的といっても過言ではない。口に入れると「トロ」の名にふさわしくトロける~!

美味くて当たり前、良い素材を腕のたしかな職人が調理しているので、美味しくないはずがない。値段に見合う価値は当然あるのだ。

・コーンマヨ軍艦とツナサラダ軍艦

だが、私は思う! 庶民に馴染みの深い品々も美味いのか? それをたしかめるために、まず頼んだのは「コーンマヨ軍艦」(2貫 税込210円)だ。これがメニューにあるだけでも十分驚きなんだけど、食べてみてさらに驚いた!

ウマい! ウマすぎる!! 我が人生で1番美味いコーンマヨ軍艦だ。とうもろこしはブランド品を使っているのではないだろうか。噛むほどに甘さが増していく。だがシャリとのバランスがよくて甘すぎない。

海苔もおいしいんだよなあ。これが一流の作るコーンマヨ軍艦かー!

続けざまにツナサラダ軍艦を頼んだ。

見た目は地味だ。コーンマヨでさえ太刀打ちできないほど存在感が薄い。友人の結婚式にパジャマで参加してしまったくらい、このお店の品ぞろえのなかで浮いている気がする。

だが美味い! これまた我が人生1番のツナサラダ軍艦だ。使っているツナが良いものなのだろう。ツナ特有の臭みはなく、旨味がしっかりしている。それでいてクリーミーだ。口当たりがなめらかで、スイーツでも食べているようなしっとりとした舌触り。

ぶっちゃけ、先ほどの大トロをしのぐほどの感動を覚えた。やはり一流は何を作っても美味いんだな。今後は高級すし店に行ったら、臆することなくサラダ軍艦を頼みたいと思う。良い寿司屋でサラダ軍艦を頼みづらいって人は、このお店に来るといい。職人の作るサラダ軍艦を気軽に堪能できるぞ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 廻転鮨 銀座おのでら本店
住所 東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道1F
時間 11:00~21:00
定休日 不定休

参考リンク:株式会社LEOC
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 11/10 11:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます