ヒロミ DIYの腕前認められ工具メーカーCCOに就任「職人さんがかっこよく見えたら」

拡大画像を見る

 タレントのヒロミ(56)が10日、都内で、電動・空気工具ブランド「HiKOKI」CCO(チーフ・コミュニケーション・オフィサー)就任発表会に登場した。

 実家が工務店で、バラエティー番組ではDIYの腕前を頻繁に披露していることが奏功し、役職をゲット。人生初だというテープカットを電動工具で器用にこなして、「(工具を)使ってる側の思い、職人さんへの思いがある。職人さんがかっこよく見えて、子供たちになりたいと思われたらいいな。その役目を担った」と使命感を燃やした。

 “営業車”として多数の工具を搭載したワゴンも準備され、「これだけそろってると、コレを本業にしようかな」とニヤリ。妻でタレントの松本伊代(56)も、趣味が高じての大役を「ずっとやってて、よかったね~!!」と大喜びだという。『11・22=いい夫婦の日』に贈る手作りプレゼントについて聞かれると、「僕が作るより、僕が銀座でバッグを買うのが好きみたい」と悲しい現実?を見つめていた。

関連リンク

  • 11/10 13:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます