A24×ホアキン・フェニックスの『C’mon C’mon』、第2弾予告編公開「このすべての体験がギフト」

拡大画像を見る

『ムーンライト』や『ミッドサマー』などを手がけてきた人気製作会社「A24」と『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが主演俳優としてタッグを組んだ『C’mon C’mon』(原題)の予告編第2弾が解禁された。監督と脚本は『人生はビギナーズ』『20センチュリー・ウーマン』のマイク・ミルズで、アメリカでは今月19日に公開。

ホアキンと聞くと、『ジョーカー』で演じた強烈なキャラクターのジョーカーのビジュアルを思い浮かべる人もいるだろう。しかし、『C’mon C’mon』ではこれまでにない普通の人を自然に演じており、早くも「またオスカーを獲得か」との声も上がっている。

本作は、独身のラジオ・ジャーナリストのジョニー(ホアキン)と、感情豊かな甥のジェシー(ウッディ・ノーマン)が絆を築いていくという物語。予告編ではジョニーがジェシーに読み聞かせをしたり、添い寝をしたりと、ジェシーをかわいがって向き合う姿がみられる。

また、「なんて心が温まるシンフォニーだろう…このすべての体験がギフトだ」「素敵で、物憂げで、ユーモアのある映画」「ホアキン・フェニックスがすばらしい」「マイク・ミルズの洞察力のある映画であなたは泣き、笑い、世界での孤独感が少し薄れるだろう」など、新聞や映画情報サイトなどのジャーナリストたちの感想が表示されている。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 11/10 13:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます