ヒロミ、電動工具メーカーCCO就任で職人に「かっこよさ」希望 松本伊代も「ずっとやってて良かったね!」

拡大画像を見る

電動・空気工具ブランド「HiKOKI」の日本国内における宣伝などコミュニケーション活動を強化することを目的とし、CCO(Chief Communication Officer)に任命されたヒロミ。スーツ姿で深々と一礼して入場したヒロミは、今回の起用に「正直ちょっと驚きました」と言いつつも、話を聞き「そういうことでしたら一生懸命頑張ります」と快諾したという。

「子供の頃から周りに職人さんがいっぱいいた」というヒロミは、「職人さんに対して思いがあって、職人さんがかっこよく見えたり、子供たちに憧れられる職業になったらいいな」と期待する。そして「若い職人が興味を持てるようにすべき」と早速提言し、「かっこよさも絶対に必要だと思ったし、今の時代、工具だけでなくファッションもトータルで職人さんたちが良く見える形はないか。職人さんたちにかっこよくなってもらいたい」と思いを伝えた。そこで同社ではインパクトドライバをヒロミが提案した迷彩色に。実物を渡されたヒロミは「ほら、こういうのなんですよ。こういうの可愛いじゃないですか。若い子が食いつきそうな、俺ら世代でもいいもんね。腰に提げても職人さんの姿が一気に変わる」と顔をほころばせた。

ヒロミは日本テレビ系バラエティ番組『有吉ゼミ』で「ヒロミ&ジェシーの八王子リホーム」として、アイドルグループ・SixTONESのジェシーと数々の改築を行ってきた。同社のLINEミニアプリに話が及ぶと「今の若い子はそういうツールを使っていますし、僕は長けていないんですけど、うちの若いのにジェシーがいますから『どうなってるんだ、これ?』ってやれますので。まあ僕らの世代でもそういうのも使える世代なので」とジェシーを頼りにしている一面を見せた。

また今回のCCO就任に妻の松本伊代は「良かったね! ずっとやってて」と喜んでいたそうで「(テレビ番組でのDIYは)本当に作業なので、日にちもかかったり、朝から晩までいろんなことをやってましたので、そういうのを見ていて『パパにそういうのが来て良かったね』って言ってました」と夫の姿を間近で見ていただけに思いもひとしおだったようだ。

さらに11月22日の「いい夫婦の日」に妻にDIYで何か作ってあげるか聞かれると「僕が作るよりも、銀座辺りに行ってバッグとか買う方が好きみたいです」とヒロミ。「これ(DIY)は僕が好き勝手に自分でやっているので、別に考えたいと思います」と妻へ贈り物を作る予定は無いという。

そして「友達も職人さんが多い」というヒロミは友達に「使っててどうなのかちゃんと言ってくれ、俺が会社にちゃんと言うから…って言ってますので。ちゃんと(感想を)集めて社長の方にお伝えしたい」と情報収集にも前向きで「毎回会議に参加したいぐらい。参加させていただけませんか」と意欲を見せた。

発表会ではテープの代わりに木材を使ったテープカットが行われた。テープカット自体が初めてというヒロミは、HiKOKIの電動工具で木材をカットすると「切れ味抜群です。人前でこんなに見られて切ることもないので緊張してしまいました」と照れ笑いを浮かべていた。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連リンク

  • 11/10 13:38
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます