「デビューまであと2日」!“ゴリ押し”テレビジャックで完全露呈“おバカグループ”なにわ男子の「希望の光」は長尾謙杜!!

拡大画像を見る

 11月12日のデビューが、あと2日に迫っているなにわ男子のテレビ出演が止まらない。

 11月に入ると、1日に大橋和也(24)、藤原丈一郎(25)、西畑大吾(24)、高橋恭平(21)が『ネプリーグ』(フジテレビ系)、2日放送の『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)に大橋が、4日の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に大橋、西畑、大西流星(20)が出演し、5日の放送の『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)には大橋、西畑、長尾謙杜(19)が登場した。

 出演ラッシュはまだまだ終わらない。6日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)には大橋、藤原、西畑、高橋、大西、道枝駿佑(19)、長尾の7人全員が出演。7日の『相葉マナブ』には高橋と藤原が、『関ジャム完全燃SHOW』(いずれもテレビ朝日系)には大西と長尾、8日放送の『有吉ゼミ』に藤原と高橋、そして『月曜から夜ふかし』(いずれも日本テレビ系)には大橋が出演するという、夜、テレビをつけると必ずなにわ男子が出ている、といった状態が連日続いているのだ。

「異常とも言える連続テレビ出演。ここまでの“テレビジャック”が可能なのは、彼らが天下のジャニーズ事務所のニュースターで、また特にジュリー社長が熱心に推しているということが大きいですよね。たださすがに出過ぎているという印象もあるようで、“ゴリ押し”を指摘する声も聞こえてきていますね」(女性誌記者)

 そんな中、11月9日には大橋、藤原、大西が『今夜はナゾトレ』、長尾が『潜在能力テスト』と、フジテレビ系の夜7時台と8時台に放送されるクイズ番組に出演した。

「『今夜はナゾトレ』では、大橋、藤原、大西はなにわ男子チームとしてクイズに挑みましたが、序盤から大苦戦。花の咲き方を再生した映像を見て花の名前を答える問題では、“ポピー”が正解のところを大橋が“ふわー”という珍回答をしてしまうといったミスを連発してしまっていました。

 終わってみると、なにわ男子チームはナゾトレIQと呼ばれるポイントが350しか獲得できずに全6チーム中最下位。彼らのひとつ上、5位の柳原可奈子(35)と森泉(39)のペアはナゾトレIQを790ポイント獲得していたため、5位にもダブルスコアをつけられるという大失態をおかしてしまいました」(テレビ誌ライター)

■“インテリキャラ不在”のなにわ男子に救世主現る!

『今夜はナゾトレ』で大惨敗を喫してしまった大橋、藤原、大西だが、クイズ番組でヤラかしたのは彼らだけではない。

「1日に放送された『ネプリーグ』では高橋恭平が凄かったんです。英語の問題で“傘”を“ショルダー”と英訳して間違える。慣用句の問題では、“絵に描いた餅”を“絵に描いた君”と答えるといった珍回答を連発して、強烈な“おバカぶり”を見せてしまったんです」(前出のテレビ誌ライター)

 9日の『今夜はナゾトレ』では、大橋が「なにわ男子、インテリキャラがいなくて。Snow Manだったら阿部くん(阿部亮平・27)とかいるじゃないですか。本当に誰もいないので、(今回の出演メンバーも)適当に選ばれた」と、グループの“インテリキャラ不在問題”を訴えていた。

「なにわ男子は、連日のテレビ出演で次々とグループのおバカぶりが露呈してしまいました。インテリキャラ不在の彼らにとって、クイズ番組は鬼門とも言えるジャンルなのかもしれませんね。そんな中で、救世主になれるのでは、と感じさせる活躍を見せるメンバーも出てきたんです」(前出の女性誌記者)

 そのメンバーとな長尾。9日放送の『潜在能力テスト』にテストに出演した長尾は、直前に放送された『今夜はナゾトレ』に出演した3人とは全く異なる大活躍を見せたのだ。

「長尾は、マナー問題から、タピオカはキャッサバの根の何からできているのかといった王道のクイズ問題まで、次々とクイズに正解。結果的に長尾は、7問のクイズに挑戦して6問を正解させる奮闘を見せました」(前同)

『今夜はナゾトレ』で失態をおかした大橋、藤原、大西の汚名返上を果たしたと言えそうな長尾の活躍ぶりに対しては、「潜在能力での長尾君だいぶできる子だったから、一応なにわ男子の中でのインテリキャラで良いんじゃない?」「ナゾトレの3人見たあと長尾くんの潜在能力テスト見たら、めっちゃ長尾くんが賢く見える」といった声がネットにも寄せられていた。

 グループにおバカイメージがつきつつある中、長尾は救世主となれるか!?

関連リンク

  • 11/10 11:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます