イタリアのクラブ施設で珍事…突如現れた“侵入者”により、ピッチは荒れ果てた状態に

拡大画像を見る

 イタリアで、サッカーのトレーニング施設に突如イノシシが乱入し、施設に被害が出た模様だ。9日に、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

 イタリア・モリーゼ州カンポバッソ県にある人口約600人の基礎自治体、マッキーア・ヴァルフォルトーレ。この町を本拠地とするチームが夕方のトレーニングを行おうとしたところ、トレーニング施設に複数のイノシシが乱入。イノシシは縦横無尽にピッチを駆けまわり、選手たちはロッカールームに避難した模様だ。

 イノシシに掘り返されたのか、ピッチは無残に荒れ果てた状態に。『コリエレ・デロ・スポルト』によると、ピッチは再舗装する必要があり、チームは当面の間、近隣の町の施設を利用することになるようだ。また、このニュースを知ったマッキーア・ヴァルフォルトーレの市長や地元の企業家たちは、トレーニング施設を修復するために支援を行う準備があるという。


【画像】トレーニング施設に“招かれざる客”が




関連リンク

  • 11/10 11:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます