赤井沙希 相席スタート山添の元カノだった「当時は世界一面白かった」

拡大画像を見る

 俳優の赤井英和の娘でプロレスラーの赤井沙希が9日、フジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」に出演。元彼が相席スタートの山添寛だったことを明かし、スタジオを驚かせた。

 番組ではプロレスラーを審査員に華丸大吉、大悟、千原ジュニアらが大喜利を展開。その審査員の中に赤井がいた。

 MCの千鳥・ノブが赤井について「お父さんが赤井英和さん」とまず紹介すると「ご存じでした?赤井さん、山添の元カノらしいですよ」と暴露した。

 赤井は「出身が京都で、地元が同じで、私が中学の時にお付き合いしていたのが、今でいう山添さん」と1学年上の山添と交際していたとあっけらかんと明かした。

 ノブは「山添は面白かった?」と質問すると、赤井は「当時は世界一面白かった」と笑っていた。

関連リンク

  • 11/10 11:27
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます