漫画の実写映画ではまり役だったキャストランキング

拡大画像を見る

日本には人気漫画を原作とする実写映画が多いですが、すでにキャラクターのイメージが固まっている作品の実写化だけに、キャスティングが「これははまってる!」と評価されることは案外少ないものですよね。
そこで今回は、漫画の実写映画ではまり役だったキャストは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 阿部寛
2位 佐藤健
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「大沢たかお」!


1994年にドラマ『君といた夏』(フジテレビ系)で俳優デビュー。2000年代は映画を中心に活動し、中国の春秋戦国時代を舞台にした2019年公開の映画『キングダム』では、六大将軍最後の一人・王騎を演じた。

作品:『キングダム』、王騎 役
生年月日:1968年3月11日
出身地:東京都

2位は「佐藤健」!


2006年に俳優デビューし、翌2007年に特撮ドラマ『仮面ライダー電王』の主人公役で注目される。2012年から、人気漫画を原作とする映画『るろうに剣心』シリーズで主人公の緋村剣心を演じている。

作品:『るろうに剣心』シリーズ、緋村剣心 役
生年月日:1989年3月21日
出身地:埼玉県

3位は「阿部寛」!


大学在学中からモデルとして活動し、1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビューを果たす。2012年公開の映画『テルマエ・ロマエ』とその続編で、古代ローマ帝国の設計技師ルシウスを演じた。

作品:『テルマエ・ロマエ』シリーズ、ルシウス 役
生年月日:1964年6月22日
出身地:神奈川県

かつてはモデルとしても活躍していた俳優が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが漫画の実写映画で「これははまり役!」と思ったキャストは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(大沢 たかお|1968/3/11生まれ|男性|A型|東京都出身)
(阿部 寛|1964/6/22生まれ|男性|A型|神奈川県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:2,802票
調査期間:2021年7月30日~2021年8月13日

関連リンク

  • 11/10 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます