不妊治療は自分には関係ないと思ってた…「時間は有限」と喝を入れてくれたのは【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第2話】

■前回までのあらすじ
義母に「小さい頃高熱を出したことがあるから、子どもが授からないのは息子のせいかも…」と衝撃的な一言を聞かされたふーちゃん。。それによって夫のあっくんは、生理が来るたびに落ち込むようになり…。
妊活を始めて1年。タイミングで授からないだけだと思っていたが、義母の「息子(あっくん)が原因かも」と一言で、「妊娠しない原因は、夫婦どちらかに原因があるのかも…」と思い始めました。しかし…。








あっくんは、うまく採取ができず、後日提出することに…。

こうして友人の強引な計らいにより、ついに初めての不妊検査に踏み出した私たち。

検査結果は、予想外のものでした――。

※この物語は、2014年~2018年までの筆者の身内の不妊治療記録となります。



※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の身内の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師や専門家に相談いただき、ご自身の判断によって適切なご対応をお願いいたします。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/10 10:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます