ケシエはやはり来夏ミランを退団?…契約交渉は難航、再び中核がフリー移籍へ

拡大画像を見る

 コートジボワール代表MFフランク・ケシエは、来夏のミラン退団へ近づいているようだ。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今季セリエAでは9試合に出場し2ゴールを記録しているケシエ。未だ無敗でリーグ上位を走るミランの中で、その存在感をますます高める中盤のリーダーだが、どうやらクラブとの契約が満了となる来夏の退団は避けられないものとなりそうだ。

 ミランはケシエとの新契約締結に向けて、年俸600〜650万ユーロ(約7億9,000万〜8億5,000万円)前後という金額を提示している模様。しかしケシエの移籍市場内での需要は高く、他クラブからのオファーは900万ユーロ(約11億8,000万円)にも及んでいるとされており、ケシエがこの差額を受け入れない限りは、フリー移籍を決断する可能性が高いようだ。

 今年の夏はイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、トルコ代表MFハカン・チャルハノールをフリーで失ったミランだが、再び中核選手がゼロ円で流出してしまうこととなるのだろうか。

関連リンク

  • 11/10 8:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます