西内まりや最新写真集が好調のなか、ファースト写真集は「1円」!?

 モデルで女優の西内まりやが、28歳の誕生日となる12月24日に写真集「月刊 西内まりや」(小学館)をリリースする。

 12月8日に写真集リリースが発表されると、翌9日時点でアマゾンの売れ筋ランキングでは全体の28位に、楽天ブックスでは33位にランク入りしており、順調に予約が入っているようだ。そんな好調ぶりの陰には、西内なりの戦略があるという。

「やはり『全裸監督 シーズン2』(Netflix)への出演は大きかったですね。真正面からオーディションを突破したことで評価を上げましたし、SNSで発信するだけではなくちゃんとした映像作品に出演できたことで女優としての格も上がることに。同作では世間が期待していた肌見せこそ少なかったものの、配信開始と同じ年に写真集をリリースすることで、お高く留まっているわけでもないことをきっちりアピールできたのも大きいでしょう」(芸能ライター)

 自ら「ここまでセクシーなのは初めて」と語るように、ビーチやホテルで撮影された画像は背中がぱっくり開いたドレスなどなかなかの艶っぽさ。撮影の初日、1カット目から海に入ったそうで、世間から求められている要素をきっちりと示すことができているようだ。


 ただ、本作が本格的な復活のきっかけになるかどうかは、実際に発売されてからが勝負になりそうだという。

「本作は西内にとって8年ぶりの写真集です。一般に写真集が大売れした場合、同じタレントの旧作も一緒に売れるもの。西内は2013年に1st写真集『まりやまにあ』をリリースしており、水着もしっかり拝められるなかなか艶っぽい内容です。しかし現時点で『まりやまにあ』の売れ行きはアマゾンのランキングで4万位前後。これは1日に1冊が売れている程度の数字で、動きがあるとはまだ言い難いでしょう。この数字が4ケタや3ケタになってくると、西内の人気が本格的に復活したと言えるのではないでしょうか」(出版業界関係者)

 ちなみにアマゾンでは「まりやまにあ」の中古品が最低価格1円から販売中。ほかにも63円や90円といった値付けも目立ち、送料込みだと大体300~400円程度に収まるようだ。新品は1050円なので、「月刊 西内まりや」が待ちきれないという人は「まりやまにあ」で西内の水着姿を楽しむのが手かもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/10 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます