トゥクン♡ドッキドキ止まらないLINE電話のタイミング

拡大画像を見る


彼とのLINEでラリーを楽しんでいても、たまには電話で声を聞きたくなりますよね。しかし、電話はタイミングを間違えると相手に迷惑かもしれません。
そこで今回は、大好きな彼とのLINE電話をするタイミングについてご紹介します。


帰宅時間

仕事が終わってほっとしている時間帯は、少しの間なら電話をするタイミングもあるもの。とくに、駅まで向かう徒歩中は、スマホを操作することもできません。
そのタイミングで彼女から着信があれば、電車待ちの間などにかけ直してくれるでしょう。ちょっと声が聞きたくなったときには、ベストタイミングといえます。


風呂上がりのリラックスタイム

家に帰ってすぐは、夕食やお風呂に入る時間帯で電話には出られないことが多いです。なので、風呂上がりの大体22時ごろにはゆっくりしているので電話をしても大丈夫でしょう。
ただ、時間が遅いので、あまり遅くまで話し込まないように早めに切り上げることもマナーです。


休日前の夜中

明日が休みだと思うと、夜は開放的な気分になりますよね。とくに夜遅い時間帯は、ひとりで過ごしていることが多いため、電話もゆっくり楽しめます。
お互いに明日の予定がなければ、時間を気にする心配もありません。話が盛り上がると、もしかしたら明日に会う約束ができるかもしれませんね。


急な用件があるとき

LINEの既読が付かなくて不安になったとき、電話をかけたくなることもあるでしょう。そんなときは、何事もなければしばらく待つことが肝心。
しかし、LINEは男性にとって連絡ツールでもあるため急な用件があれば、すぐに電話をしても大丈夫です。「忙しいときにごめんね」とひとこと付け加えば、快く応じてくれるでしょう。

大好きな彼とLINE電話をするタイミングは、基本的に夜がいいようです。仕事が終わっていて、就寝前のリラックスした時間帯なので、昼間に比べるとゆっくり会話が楽しめます。
ただし、生活パターンは人それぞれ。電話をする前には、先にLINEで「今電話してもいい?」と聞いて、迷惑にならないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/10 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます