「マッチはどうでもいい」? 近藤真彦の復帰コンサート報道に見る、ジャニーズ事務所の変化

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 以前からバッシングの材料にされてきた小室圭さんとその家族に対する“警護”。税金を使いやがって! ということだがしかし、11月3日には小室さんの実家マンションに20代の男性が侵入し逮捕されるという事件が。マスコミが小室ファミリーを執拗に追いかけて批判を煽り、煽られた一般人が事件まで起こす。だから警護は必要なのだ。

第577回(11/4〜11/9発売号より)
1位「近藤真彦 男気リスタートを見守った『2人と1人』」(「週刊女性」11月23日号)
2位「宮沢りえ&宮崎あおい&瀬戸朝香 V6女優妻『最後の共闘』」(「女性自身」11月23日号)
3位「東出昌大 『スマホだから浮気バレた…』浅はかiPad生活」(「女性自身」11月23日号)
※女性セブンは合併号休み

 先週の田原俊彦に続き、今週の1位が近藤真彦――。昭和の臭いプンプンで申し訳ないが、女性週刊誌が小室圭さんバッシングに血眼をあげ、一方で芸能スキャンダルに力が入らないのか、面白い芸能ネタがなかったので、こうなってしまった(笑)。

 ということで、今年4月にジャニーズ事務所を辞めたマッチが、退所後初めての“復活”コンサートを行った様子を「週刊女性」が報じている。11月2日に行われたという“復帰”コンサートだが、意外や意外、不倫騒動→ジャニーズ退所までの悪評とは裏腹に、タイトルにあるようにいろんな“男気”の数々が紹介される記事となっている。

 まず第一の“男気”はコンサートの日程だ。このコンサートは当初11月1日と2日に渡って行われるはずのものだった。しかし11月1日は後輩であるV6の解散ラストライブの開催日。そんな大切な日と重なるのは申し訳ないと、2日だけの昼夜2公演となったという。御年57歳のマッチ。1日2公演は体力的にもつらかったろうに、辞めた古巣ジャニーズの後輩を“立てた”というわけだ。

 そして第二の男気は、満員状態だったという客席の特等席になぜか2席の空席が。そこは亡くなったジャニー喜多川氏とメリー喜多川氏のためのもので、リスタートを見守ってほしいとのマッチの希望からそうなったらしい。ジャニーズ事務所を辞めたとはいえ、恩人を大切にする“男気”だ。

 さらにマッチだけでなく、後輩たちも“男気”を見せた。光GENJIの大沢樹生、忍者の正木慎也、少年隊の植草克秀がコンサートに駆けつけたという。全員、ジャニーズ退所組だが、それも仕方ない。そして、バックバンドメンバーも、これまでのステージと同じ歴代のメンバーが参加。さらに、たのきんトリオのよっちゃんこと野村義男もギタリストとして参加したのだ。しかも、よっちゃんは今回だけでなく12月から近藤と一緒に全国ライブハウスツアーを行うことも発表されている。親友の絆は深いという“男気”なのだろう。

 さらに最大の男気を見せた人物がいた。それがマッチの妻だ。なんと、この復帰コンサートをマッチ妻と息子が見守っていたらしい。不倫を乗り越え、ってやつである。

 というように、全体的にマッチを礼賛する記事となっているのだが、やはり芸能界をめぐる事情は、そして時代は、変わったのか。ジャニーズを退所してまだ半年余り。これまでのジャニーズ事務所だったら、こんな短期間での本格復帰を許さなかっただろう。そして、こんなヨイショ記事も。

 マッチがジャニーズに相当配慮したというエピソードが盛り込まれていることもあるが、しかし、もうマッチに対する思い入れがジャニーズにはないんだろうね。どうでもいい、って感じ。マッチを溺愛していたメリーさんも、そしてジャニーさんももういない。お好きにどうぞ、って感じ。

 そんな現在のジャニーズ事務所の“意思”も感じられる男気記事だった。

 そしてマッチの男気配慮を受けた形になったV6の解散ライブだが、その様子を「女性自身」が報じている。こちらはマッチのコンサートに比べても、かなり華やかだ。まずは駆けつけた“後輩”メンバーからして違う。

 嵐の櫻井翔に松本潤、TOKIO、関ジャニ∞、KinKi Kidsの全メンバーという超豪華版。もちろん全員、バリバリの現役! バリバリの活躍組! さらに豪華だったのが、V6メンバーたちの妻の存在だ。これまでファンの夢を壊さぬよう妻をライブに呼ぶことはなかったというV6だが、今回は最後の大舞台ということもあり、宮沢りえ、宮崎あおい、瀬戸朝香が勢揃いしたらしい。

 そして記事は、V6メンバーではなく、妻たちの今後について詳細に記していく。インスタを開設している瀬戸は、子どもとの日常を発信しながらパパタレの夫・井ノ原快彦をサポートし、宮崎は子育てを優先し、夫・岡田准一を家庭料理で癒やす、そして宮沢は舞台を中心に夫・森田剛と二人三脚で活動――。

 しかし、改めてすごい。V6の存在感、ではなく、その妻たちの存在感が。ライブには仕事の都合で来られなかった長野博の妻・白石美帆を加えて総勢4人もの有名女優を次々とゲットしていったV6。ジャニーズの中でも、これは特筆すべきことだろう。だから解散コンサートの記事もが、妻たち中心になってしまう。最後なのに、最後だから、そんなV6が物悲しい。

 またしても“浮気男”東出昌大のトホホなエピソードを「女性自身」が報じている。先日、新恋人をロケ地に呼び、“次に問題を起こせば即解雇”と事務所に言い渡されたという東出だが、そんな東出が愛用するのがスマホではなくiPadだという。その理由が、スマホは落としたり誰かに見られるリスクがあると思い込んでいるからだという。

 つまり“浮気”がバレたのはスマホのせい、と思っているらしいのだ。だからiPadでLINE(笑)。「自身」ではそんな東出を“浅はか”と一刀両断しているが、その通りだと思う。おバカちゃん!?

  • 11/9 21:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます