熊田曜子は「しくしく泣いていた」事件当日の様子を警察官が証言 検察側証人で出廷

拡大画像を見る

 妻でタレントの熊田曜子(39)に暴力をふるったなどとして暴行罪に問われた会社経営者の夫(38)の第2回公判が9日、東京地裁で開かれた。検察側証人として熊田が出廷した。

 熊田の退廷後、事件当日に110番通報を受けて現場に駆けつけた警察官が検察側の証人として出廷した。自宅から逃れた熊田はスエット姿でしくしく泣いていたという。

 証言によると、警察が事情を聞くために自宅を訪ねると、夫は蹴ったことは否認しつつ「顔を1回たたいた」と認めたという。夫は複数の警察官を払いのけるなどして抵抗したとも証言した。

関連リンク

  • 11/10 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます