わざとらしすぎない?男性が大好きだからこそやっちゃう猛アプローチ

拡大画像を見る


恋愛中の男性は、好きな女性に一直線になりがち。大好きな女性へのアプローチは、周囲の人にも気づかれるくらいわかりやすいものかもしれません。
今回は、男性が大好きだからこそやっちゃう猛アプローチをご紹介します。


頻繁に女性の名前を呼ぶ

男性は、好きな女性の名前を呼びたくなるようです。とくに名前を口にする必要がないタイミングでも、頻繁に名前を呼ぶことも。本人に呼びかけたい気持ちが抑えきれず、普段の会話のさまざまな部分に名前を織り交ぜるのかもしれません。不自然なタイミングであなたの名前を呼ぶ男性はいませんか?もしその頻度が高いなら、男性はあなたを意識している可能性がありますよ。


褒めることが多い

好きな女性のことは、ちょっとしたことでも褒めたくなるもの。「今日の洋服いいね」「あの仕事、頑張ってるみたいだね」など、褒める回数が増えるんです。とくに内面について褒めることが多いでしょう。好きな女性のことは、見た目だけでなく内面をしっかり見ています。そのため、性格や普段の振る舞いを褒める回数が増えるのかもしれません。


熱い視線を送る

男性は、好きな女性を目で追いかける習性があるようです。好きな女性と向き合って話しているときは、じっと情熱的な視線を注ぎます。女性が別の人と話しているときも、目で追いかけるでしょう。他の人を見るときのまなざしと異なり、優しい目をしていたり、とろけるような目をしていたりすることも。「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、男性の気持ちは目に表れるのかもしれません。


積極的に連絡を入れる

好きな女性の連絡先をゲットしたら、積極的に連絡をする男性が多いです。女性に自分の存在をアピールしたいのでしょう。普段の会話では話しきれないことを、LINEで補う狙いもあるかもしれませんね。仕事などで忙しい男性も、好きな女性には時間を見つけて連絡するようです。

今回は、男性が大好きだからこそやっちゃう猛アプローチをご紹介しました。好きな女性への気持ちは、普段のさりげない言動ににじみ出ていますね。あなたの身近に、これらの項目に当てはまる男性はいますか?その男性は、あなたに思いを寄せているのかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/10 5:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます