吉田麻也がセリエA初ゴール! サンプドリアはパルマ下し2連勝

拡大画像を見る

 サンプドリアに所属するDF吉田麻也が、24日に行われたセリエA第19節のパルマ戦でセリエA初ゴールを記録した。

 6試合連続でスタメン出場を果たした吉田は、0-0で迎えた25分、右サイドからのクロスを相手DFがクリアし切れず吉田の前にボールがこぼれると、ワントラップから左足で流し込み、先制点をマーク。2020年1月末にサンプドリア加入後、リーグ戦30試合目で初ゴールとなった。

 試合は34分にケイタ・バルデ・ディアオが追加点を挙げるなど、サンプドリアが2-0で勝利を収め、2連勝を飾った。次節、サンプドリアは30日にホームでユヴェントスと対戦する。

関連リンク

  • 1/25 10:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます