「ちょ、我慢できん!」男が子犬みたいに甘えたくなる瞬間って?

拡大画像を見る

男性は寂しくなったときに、ふと彼女に甘えたくなることも少なくありません。そんなとき、まるで子犬のようにベッタリしてくることもあるでしょう。
今回は、そんな男性が彼女に甘えたくなる瞬間について解説します。


ストレスが溜まったとき

仕事や人間関係でストレスが溜まってくると、誰かに聞いてほしくなりますよね。もちろん男性もストレスが溜まることはありますが、吐口はあまりないようです。
そんなとき、彼女に甘えたくなる男性は多いでしょう。好きな女性に甘えることで、気分をスッキリさせてストレスを発散するのです。


つらいことがあったとき

何かうまくいかないとき、つらい思いをすることは誰にでもあるものです。女性なら、女同士で愚痴を言い合ったりしますよね。
しかし、男性は自分のつらさを他人に打ち明けることは、ほとんどありません。なので、つらくて心が折れそうなときには好きな女性に甘えて慰めてもらいたくなるのです。


一人の時間が長くなったとき

人は、一人暮らしなど誰とも一緒にいない時間が長くなれば人恋しくなるもの。とくに男性は、夜遅く家に帰ったあとは一人で過ごす時間も多くなるでしょう。
そんな毎日が続くと、ふと彼女が恋しくなり電話をすることも。声を聞きたくなるだけでも「彼女に甘えたい」という気持ちが表れているようです。


他人の恋がうらやましいと思ったとき

友人の結婚やテレビで有名人の熱愛報道を見ると「いいなぁ」と思うときもありますよね。男性も同じように、他人の恋をうらやましく感じることもあるはずです。
とくに、友人が彼女と仲よさそうにしていると「自分も」と思うことも。他人の恋に触れると、自分も彼女に甘えたい気持ちになる男性も多いかもしれません。

男性は、つらいときや寂しいときに彼女に甘えたくなることが多いです。女性に比べ、男性は嫌なことをすぐ人に話して発散しないため、心を許せる恋人にすがりたくなるのでしょう。
彼があなたに子犬のように甘えてきたら、親身になって慰めるなど、甘えさせてあげてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/9 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます