天然温泉が楽しめる複合型日帰り温泉施設「小江戸温泉 KASHIBA」が川越市に11月9日オープン!

拡大画像を見る

 大丸開発は11月9日に、天然温泉が楽しめる複合型日帰り温浴施設「小江戸温泉KASHIBA」(埼玉県川越市)を開業した。

 「小江戸温泉KASHIBA」は地域密着型の複合型温浴施設で、館内には川越市最大級の面積を誇り、9種のお湯が楽しめる大浴場をはじめ、オートロウリュウを備えた最大24名が収容可能なサウナ、4種の効能別岩盤浴を用意する。
 さらに、レストラン「江戸の台所」やカフェ「十三里」では、地元の食材を使用した料理や川越名物のさつまいもスイーツを提供するほか、川越の伝統的な織物である川越唐桟や、イラストレーターの山田全自動さんによる館内イラストなど、川越らしさを感じながらリラックスして過ごせる。
 ほかにも、館内には広々とした休憩スペース、作業のできるインターネットコーナー、お土産ブース、マッサージコーナーなどを備えるほか、今後は地元野菜のミニマルシェなどの開催も予定している。
 営業時間は、湯処が9時~24時(23時30分札止め)、岩盤浴が9時~23時、味処が11時~22時(21時30分ラストオーダー)、「ゆるり」(リラクゼーション)が11時~23時(22時ラストオーダー)。
 税込の料金は、大人(中学生以上)が750円(土日祝日は850円)、小人(4歳~小学生)が400円、乳幼児(4歳未満)が200円。

関連リンク

  • 11/9 21:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます