嵐ファンの通称「アラシック」公式化? 二宮和也の番組発言に戸惑いも

拡大画像を見る

嵐のファンネームは「アラシック」でいいの? 嵐・二宮和也さんが、出演した「しゃべくり007」(以下「しゃべくり」、日本テレビ系)でこう思えるような発言をし、ファンの間で話題になっている。

嵐の公式ファンネームはない。メンバーが「アラシック」を否定したとされる過去もある。

「嵐だとアラシックのような名称が」

「ファンネーム」とは、アイドルを応援するファンたちの通称だ。関ジャニ∞の「(eighter)エイター」や、King & Princeの「ティアラ」など公式採用されているもの、KinKi Kidsの「図書委員」やNEWSの「パーナ」のように非公式なものがある。

嵐のファンネームは「アラシック」や「アラシアン」など複数あるが、どれも非公式だ。

2021年11月8日放送の「しゃべくり」では、二宮さんが出演メンバーにジャニーズ2択クイズを出題。全世代のジャニーズに関するクイズの2問目は、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんに出された。

「KinKi Kidsのファンを何と呼ぶ?」という質問だったが、そこで二宮さんは「例えば、嵐だとアラシックのような名称があります」と手元のカードを見ながら説明したのだ。

しかし、前述した通り嵐には公式的なファンネームはない。ツイッターには「公式になったの?」との疑問や、二宮さんのひとことを喜ぶ人の投稿が寄せられた。

一方、過去にはメンバーの櫻井翔さんが「アラシック」について、ファンの正式名称としては否定的な見解を示したとも言われている。それだけに二宮さんのテレビ番組の「発言」は、ファンの心をざわつかせたようだ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/9 20:10
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます