にしなの歌声は「錠剤じゃなくて粉薬」ぺえ教頭&こもり校長が絶賛

拡大画像を見る

シンガーソングライターのにしなさんが、11月8日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、にしなさんの歌声や楽曲について本人に伝えた部分を紹介します。



同番組への出演は、今回で3度目となるにしなさん。10月に就任したぺえ教頭は初対面とのことです。



こもり校長:僕、ずっとにしな先生にお会いしたかったんです。ツイッターでDMも送っちゃって……(笑)。

ぺえ教頭:ずっと言っていたのよ。

こもり校長:(6月に配信リリースされた)『U+』という曲が公開されたときに、「めっちゃいい曲だ!」と思って。探したらにしな先生の曲だとわかって……。

にしな:DMをいただけて、めちゃめちゃ嬉しかったです。

こもり校長:あまりにも興奮して……初めてですよ、オフィシャルのDMで(感想を)送り付けちゃいました(笑)。

ぺえ教頭:あら……送り付けられたのね(笑)。

にしな:送り付けられました……(笑)。

こもり校長:「めっちゃいい曲なんです!」「いつ配信になるんですか!? 楽しみです!」みたいな。でも配信日なんて、決まっていても言えないじゃないですか。「いつか配信できたらいいな」「出たら聴いてくださいね」と返信が来て、「あ……聞いちゃいけない質問をしちゃった……」って。同じ業界なのに申し訳なかったです(笑)。

にしな:(笑)。でも本当に、初めてそんな連絡をいただいたので嬉しかったです。



ぺえ教頭:私も聴かせてもらって……ギタ女みたいな若い世代のシンガーソングライターっていっぱいいるじゃない。でも透き通った歌声が圧倒的ですごかった。

にしな:ありがとうございます。

ぺえ教頭:何て言うのかな。身体に勝手に入ってくる、というより、沁み込んでいく感じ……? 気づいたら私の身体の中に溶けている、みたいな感じで。

こもり校長:わかるわ~。

ぺえ教頭:だから、錠剤の薬じゃなくて、粉薬って感じ。じ~んわりと溶けていくのがわかるじゃない?(笑)。

こもり校長:わかるわかる……(笑)。

にしな:(笑)。

ぺえ教頭:気がついたらにしなの声が心にある、というか。それを歌声からすごく感じて……この声は努力の賜物なのか、人生の歩みがこの声を呼んだのか。

こもり校長:あ~……。

ぺえ教頭:見た目だけで言ってしまったら……勝手なイメージだけど、そこまで苦労していなさそうな感じはするの。だけど、内に秘めたものすごい感情だったり、ものすごい経験をたくさん持っているだろう、と思っていて。

にしな:はい。

ぺえ教頭:それを、この2時間で少しずつかみ砕いていけたら、私は満足……(笑)。

にしな:私、ちゃんと中身ありますかね?

ぺえ教頭:あるよぉ~。

にしな:ちょっと……よろしくお願いします(笑)。

こもり校長:(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月16日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 11/9 17:10
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます