村瀬紗英、大人可愛い黒コーデで「サツコレ」初ランウェイ<札幌コレクション2021>

【モデルプレス=2021/11/09】元NMB48の村瀬紗英が9日、オンラインで開催された札幌の一大ファッションイベント「BUYMA Presents SAPPORO COLLECTION 2021 ONLINE WINTER Editon」(以下:サツコレ)に出演した。

◆村瀬紗英、“大人可愛い”黒コーデで魅了

2020年に卒業したNMB48時代にはファッションリーダーとしてポジションを確立していた村瀬。現在もセンスを生かして自身のアパレルブランドのプロデュースを行っている。

そんな村瀬は、自身が専属モデルを務める雑誌「Ray」のステージに登場。黒のワンピースに黄色のカチューシャ、白いハート型のバッグなどアクセントが効いた小物を合わせ、大人可愛いコーディネートを披露した。

また、今回「サツコレ」初出場となった村瀬は、MCで「『Ray』の皆さんと一緒にウォーキングできて、やっと(専属モデルの)一員になれた気がしました」と喜びをあらわに。

元NMB48のメンバーで、現在は同誌の専属モデルとしても共に活動している吉田朱里と北海道で食べた海鮮の話に花を咲かせるなど、終始笑顔で初の「サツコレ」を楽しんでいる様子だった。

◆オンライン開催「札幌コレクション」

「札幌コレクション」は、2007年の初開催から通算14回目となるファッションイベント。北海道・札幌でアパレルやビューティー業界に関わる地元スタッフを中心に、札幌のファッションマーケット活性化を目的とし、毎年開催されてきた。2021年5月に開催された初のオンライン開催では、12万人以上の視聴を集めた。

今回もイベントの模様は、ライブ配信アプリ「ミクチャ」にて完全無料配信。今をときめくモデルやアーティストはもちろん、 地元北海道出身のモデルやインフルエンサーも多数出演する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/9 20:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます