世界初! ASMR・バイノーラル録音専用の完全ワイヤレスイヤホン

拡大画像を見る

 finalは11月に、ASMR専用の完全ワイヤレスイヤホン「COTSUBU for ASMR」の発売を予定している。製品詳細や価格は未定。

 同社は、2019年8月にASMRやバイノーラル録音でつくられた音源を、制作者の意図通りの音色と空間にイメージ、音の方向感を感じられるイヤホン「E500」を開発している。E500はASMRファンの間で定番になるとともに、ASMRコンテンツの制作現場や3Dゲームの製作現場でも、サウンドチェック用のモニタイヤホンとして使われている。
 発売当初よりE500をワイヤレス化してほしいという要望はあったものの、E500のサウンドを実現するにはスピーカー部(ドライバー)をしっかりと制御する必要がある一方で、完全ワイヤレスイヤホンは基板やバッテリをイヤホン内部に収める必要があることから制約が多く、十分な空間を確保できないため製品化は困難だった。
 COTSUBU for ASMRは、新たにドライバーを開発し、これまで同社が開発してきたさまざまなイヤホン・ヘッドホンの音質チューニングのノウハウを活かすことで、世界初のASMR専用完全ワイヤレスイヤホンを実現した。
 完全ワイヤレス化によって、ケーブルの煩わしさから解放され、コンテンツへのより深い没入感を楽しめる。
 なお、COTSUBU for ASMRの詳細は、同社のニュースページやメールマガジンにて順次公開していく。
 あわせて、J-WAVEの番組である「JUMP OVER」では、COTSUBU for ASMRで体感するバイノーラルラジオドラマCM制作企画が進行しており、ナビゲーターを務める松居大悟さんとともに、11月の公開に向けてオリジナルのラジオCMを制作するプロジェクトとして、リスナーからのさまざまな企画アイデアを募集している。

関連リンク

  • 11/9 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます