SKY-HI、才能溢れる14歳のアーティスト3人とのコラボ楽曲公開

拡大画像を見る

SKY-HI約3年ぶりのオリジナルアルバム『八面六臂』収録楽曲、オーディション”THE FIRST”に参加し、卓越した表現力でSKY-HIを虜にし、オーディションの最中に直接のスカウト、そして現在はBMSGのトレーニー(練習生)として共に鍛錬を積んでいるRUI (川島塁 / 現BMSG所属)、合宿で見せる可愛らしい側面と、相反したRAPスキルが話題となったラッパーTAIKI(溝口太基)と、謎の中学生ラッパーedhiii boiという14歳の3人をfeat.する『14th Syndrome』のMusic Videoが11/10 20時にプレミア公開されることがアナウンスされた。


この楽曲は、BE:FIRSTの『Shining One』『First Step』を手がけた☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)の遊び心溢れる変幻自在なトラックにのせて、「20年後の自分をテーマ」に、伸びやかな声で等身大の思いを唄うRUI、自身の進む未来に向けてポジティヴなメッセージを込めたリリックをスキルフルにRAPするTAIKIとedhii  boi、そして、そのメッセージに呼応する様に、新たなる若い仲間と共に向かう未来に込める思いが詰まったリリックのSKY-HI。


トラックと4人の声が有機的に結び付き作り上げられた、疾走感溢れるポジティヴヴァイヴス満タンのPOPチューンとなっている。現在、各種SNSで、音楽の世界観を垣間見れるTeaser映像が公開されいるので、是非チェックして欲しい。

関連リンク

  • 11/9 20:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます